スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 ヨガ始め

2008年のヨガ始めは、Laurent先生が新築のご自宅でオープンしたYOGA atelier*。スタジオオープン初日となった1月5日に早速行って来ました。

パインの無垢材を床材に、壁は珪藻土塗り、スリット窓からは日光が程よく射し込んで来ます。先生ご自身で壁の珪藻土塗り+自宅キッチン+自宅・スタジオ内の棚を作られたそうで、キッチンの完成写真を拝見しましたが、素人が作ったとは思えない。
「自分でもできるとは思わなかったよ」・・・などとおっしゃっておられましたが、国立パリ美術学校卒の経歴がなせる業でしょうか。素晴らしいです。壁もむらはほとんど見られません。

さて、ピカピカのスタジオでの初ヨガですが、11月以来スタジオから遠ざかっていた私には案の定ちょっときつかったです。自宅でボチボチやってはいましたが、やはりレッスンは違います。
先生はそんな私に配慮され、チャトランガを省略するアレンジ版でレッスンして下さいました。
やっぱり、ねじり三角のポーズが一番きつかった。
相変わらず硬い身体は、一層硬い。
前屈嫌いと言っていないで、ちゃんと毎日続けようと思った次第です。

レッスン料金は大変お手頃で、ドロップイン2000円。
継続するならこの程度の料金だと行きやすいです。詳細は以下。
<料金>
入会金 \3000 → 今月中?なら半額のようです。

1レッスン \2000
月3レッスン \5000
月4レッスン \6000
月5レッスン \7000

体験レッスン \1500(初回のみ) 
レッスンは予約制。

YOGA atelier* ヨガ アトリエ 〒485-0012 愛知県小牧市小牧原新田745-48
TEL 0568-27-5552 不在時 090-8469-8091
名鉄小牧線 小牧原駅より徒歩5分 駐車場有 ※事前にお問い合わせください。
メールお問い合わせ info@yoga-atelier.jp
HPアドレスhttp://www.yoga-atelier.jp/index.html

先生は、日本語堪能。奥様も日本人ですのでご安心くださいませ。
スポンサーサイト

ルルレモンが名古屋に!

昨日、約1ヶ月ぶりにスタジオにてヨガをする。
My Yoga teacherであるLaurent先生がフランスに里帰りされていたのと、私の夏休みがずれあって、こんなに間が空いてしまった。

寝る前には好きなポーズなどしていたものの、1時間15分いつものビンヤサをこなしたら、本日は筋肉痛に見舞われている。

情けなや。


さて、9月4日にとうとう名古屋松坂屋南館にルルレモン(ヨガウェア店
)がオープン。
東京地区以外の日本初出展となる。
何ゆえ、ルルレモンが脱・東京第1号店に名古屋を選択したのか、名古屋はそこまでヨガが盛んな地域なのだろうか?気になるところではある。


確かにこの1~2年で名古屋にも沢山ヨガスタジオがオープンした。
私が現在利用している「My Soul8」も後発組み。
その一方、大手の「Studio Yoggy」は名古屋にあった3店舗がついに名駅スタジオのみの1店舗となってしまった。
「Studio Yoggy」は私が初めてヨガを教えていただいたスタジオで、大変お世話になったので、1店舗になってしまったのはちょっと寂しい(かくいう自分も行かなくなってしまったのだけれど)。

名古屋ヨガスタジオ戦国時代と言うべきか。
別に戦っている訳ではないので、戦国というより共存時代の方が適切かな。


話がそれたので、話題をルルレモンに戻す。

ルルレモンのヨガウェアは、特にボトムが良い。
特に吸汗性が素晴らしく、汗をかいてもさらっとしていてすぐ乾く。
当初大手スポーツメーカーのヨガウェアを使っていたが、ルルレモンを着用したら、そのとりこになってしまった。
東京へ行くたび、買い足して今も愛用している。

新たに購入する予定はないけれど、次回松坂屋へ行くことがあれば覗いてみようっと。

ルルレモンHP
http://www.lululemon.co.jp/ 

Vinyasa Yogaに復活

年が明けて、一旦yin yogaのクラスに出たものの、やはり右足(昨年10月右足首靭帯切断)が痛くて、その後仕事が多忙になったこともあり、ヨガから遠ざかっていました。足が床に接地しても、痛みをさほど感じなくなったので、先月後半からMySoul8で大好きなLaurent先生のSlow vinyasa yogaクラスに復活。

ほぼ半年振りのVinyasaで久々にドッグポーズにチャトランガ、英雄のポーズなどした時には、懐かしさで一杯になりました。
しかし、半年のブランクは大きく翌日は、チャトランガのおかげで両腕筋肉痛に。。。

今日で復帰3回目のレッスン。
やっと、勘が戻ってきてウジャイの呼吸法をしながらVinyasaをしているいと、ふか~い呼吸(これまた超久々)と程よい間合い(Laurent先生のVinyasaは、ゆっくりでポーズの合間に適度に休憩ポーズが入る)が気持ち良くて、眠たくなって来ました。
最後のシャバアサナが、いつもより長かったのかどうか分かりませんが、しっかり寝込んで夢まで見ました。


元々身体が硬いので、せっかく1年続けたヨガの成果が元の木阿弥で、手が床に届かないという悲しい状態ですが、地道に元に戻るよう続けていきたいと思っています。
やっぱり、Laurent先生のVinyasaは私にしっくり合って、最高です☆

YinYoga その3

先週の金曜、日曜(日曜はYinYogaではない)に続いて、今日もヨガレッスン。
今日は、金曜同様YinYogaです。
生憎のお天気のせいかレッスン開始が18時半と早いせいか、今日は生徒3人。

3人っていいですよね~。
金曜日は7人位だったので、ちょっと落ち着かなかったのですが、今日はまったりゆったり、じっくりレッスンを受けられました。
忙しかったりすると、どうしても「気」が上がって来るのですが、YinYogaをすると、上がった「気」が下がって来るような気がします。

毎回、レッスン内容は微妙に違っていて、月曜はチャクラオープニングがなしで、アーサナ中心でした。
今日は「コア」(中心)を意識するということがポイントになっていたので、
初めてのポーズもありました。
きつかったのは、仰向けに寝たまま、両足を上げて、30度下げてキープ、45度下げてキープ。これを2回続けましたが、腹筋が~雄叫び上げてました。
軟弱な私。
明日は、筋肉痛かもしれません。

3人だったこともあって、アジャストも十分していただいて、これまたリラックスです。
Saori先生のアジャストは本当にお上手で、身体が緩みます。

レッスン終了後、香港のヨガ事情をお聞きしましたが、日本とは比べものにならない程、ヨガ人口が多く、ヨガはさかんだそうです。
なんだか、ちょっと意外です。

次回のレッスンが楽しみ~☆

YinYoga その2

昨晩もYin Yogaに行って参りました。
おりしも、昨夜は新月。参加したのは、夜8時~のクラスです。

レッスンが始まる前に、Saori先生にYinYogaはいつも同じアサナですか?と尋ねた所、「ここを伸ばしたいとか、特に身体に気になる所があれば、リクエストにお答えできますよ~」と嬉しい一言が。

さて、今回のレッスンは「チャクラオープニング」から始まります。
1.ムーラーダーラ・チャクラ 会陰部
2 スヴァディシターナ・チャクラ 生殖器官の上
3 マニプーラ・チャクラ 臍あたり
4 アナーハタ・チャクラ 胸の中心
5 ヴィシュッダ・チャクラ 喉
6 アージニャー・チャクラ  眉間 ⇒いわゆる第3の目
7 サハスラーラ・チャクラ 頭頂の少し上
の7つのチャクラをムーラダーラから順番に、声を出しつつ意識して開放していきます。
こんな風に書いたら???ですよね。
例えば、ムラーダーラは、「お」という音を出しながら意識をそこに集中します。チャクラによって、音は違います。
あ~、でも最初の音しか覚えてない。。。情けなや。

これをすることで、心はかなり鎮まってきます。

そして、この後YinYogaのアサナへ移りました。
一番最初は、座位でする前屈でしたが、前回の記事でも書いたように、YinYogaでは、足をマット幅くらいに広げて膝も痛ければ緩めた状態で前屈していきます。
この時手のひらは上に向け、宇宙?エネルギーを受け取ります。
アドバンスになると、両手の指先をくっつけて、ボールのようにエネルギーを集める形をとるようです。

じりじりとじりじりと緩んで来た頃、Saori先生が背後からアジャストして下さり、更に前へと進みます。
3~5分経過した所で、ゆっくりと元の座位に戻り、膝に手のひらを乗せてポーズの余韻を味わうのですが、この時間が最高に良いです。
もう、何といいますか恍惚感に近いですね。ゆるゆるです。

MySOUL8には、ボルスターやZENざぶとんがあって、これらを使うと、よりリラックスした姿勢が取れました。

シャバアサナを迎えた時には、もうこのまま寝たい~って床にべったりしちゃいます。
Saori先生は、「YinYogaの後、頭から何か抜けたようにすっきりする」とおっしゃっていましたが、私の場合は、仕事で上がった「気」が落ち着いて、グラウンディングしていけるように感じました。

YinYoga at MySOUL8

今日は、9月4日久屋大通りにオープンしたMySOUL8に行ってきました。
どのクラスを受けようかと1週間前にスケジュールを眺めていたら、見慣れないヨガの名前が。。。
YinYoga-ワイアイエヌヨガって???そう、ご存知の方はこのアホな間違いに気づかれたことでしょう。
ワイアイエヌヨガではなく、「インヨガ」と読みます。
インは陰陽の陰で、月を現します。

このYin Yogaは、アメリカのポール・グイリー氏発案のヨガ。最大の特徴は、ひとつのアサナを5分から15分もの長時間キープすること。中国の道教をもとに考案されたそうです。
この陰ヨガに対し、アシュタンガやアイアンガーなどのハタヨガは陽(You)ヨガと呼ばれます。
さて、講釈はここまでにしましょう。

まず、新しいスタジオMySOUL8ですが、受付とスタジオが別の入口になっていました。エレベーターを降りて左手に受付、右手にスタジオと更衣室入口があります。
受付をすませ、更衣室に案内されました。
う~ん、広すぎず狭すぎず、でも、お化粧直しがバッチリできる化粧台が幾つも並んで、とても綺麗です。鍵のかかる個人ロッカーがあり、スポーツクラブのよう。

そして、スタジオは西向きに窓が大きく取られ、眺望抜群。
床は焦げ茶の落ち着いた雰囲気。
インテリアテイストは、バリ風?アジアっぽいです。

こちらのマットは、とても滑りにくく厚め(6ミリ?)でした。体験なら、マット無料。会員になるとずっと無料みたいです。

YinYogaですが、座位と伏臥のポーズをメインに10ポーズ程。
普通のヨガと大きく違うのは、キープ時間が長いこともさることながら。ポーズの形、完成にこだわらないことです。
私のような身体の硬い人間は、前屈ポーズがとても苦手で苦痛なのですが、YinYogaですと、キープが長いことが幸いして、じりじりと緩んで来るのが分かります。
しかも、ポーズの完成より、身体を緩めることの方に重きが置かれていたような気がします。

私は元々キープは長い方が好きなので、ポーズを取りながら妙な恍惚感にひたっていました。
もっと慣れて来たら、瞑想に上手く入れそうな感じです。
私にもっとも欠けているものを補ってくれそうなヨガでした。

最後にSaori先生のご経歴をお伺いした所、何と半年前まで香港にいらっしゃxってヨガを始めて5年とのこと。
道理で、英語が美しい発音な訳だと妙に納得しました。
Saori先生のレッスンは、結構英語が多いです。
YinYogaは、ストップウォッチでキープ時間を計るのが本来のようですが、Saori先生は、それをアレンジして、もう少し瞑想的なものを増やし、時間に対する厳密さを緩和されているそうです。


5月以後、自分がしたいのはどんなヨガだろうと考えていましたが、YinYogaは、今の私にピタリ来ました。
当分、YinYogaとVinyasaの2本立てで行こうと思います。

Saori先生とYinYogaとの出会いに感謝です。

クリパルヨガ 三浦先生のプラナヤマWS in 名古屋

久々にヨガの話題です。
昨日は、studio yoggy名駅スタジオにて、クリパルヨガの三浦先生によるプラナヤマのWSが開催されました。

東京でクリパルヨガには数回行きましたが、プラナヤマのレッスンは受けたことがありません。瞑想のクラスは平日夜のため、参加できないのです(悲)。
ということで、満を持しての今回のWS参加。

最初から、さすがクリパル!というワークから入りました。
マットをどかして、ひたすらスタジオをぐるぐる歩き回れとおっしゃるのです。ぐるぐるぐるぐる、2~3周したところで、同じ方向でなく、好きな方向に歩いて下さいと三浦先生の声が。。。そして、次に、「鐘の音がしたら、目の前にいる人の顔を見て下さい」とのこと。え~っ!それって呼吸法?と驚きつつ、始めます。
私は、人の目を見つめるのが苦手で(得意という人も日本人には少ないでしょうが)2秒くらいで、目を外してしまいます。でも、相手の方は、私をじ~っと見つめている。これを2回程繰り返して、今度は、相手の目を見る前に、目をつぶって深呼吸を1つして下さいと言われました。
結果、深呼吸した時とする前との違いを比較して、お相手と感想をシェアするのですが、みなさん、深呼吸した時の方が、緊張が取れるとおっしゃっていました。
ちなみに、私はと言えば、変わりませんでした。深呼吸してもしなくても駄目です。ブロックが強いのでしょうね。

ここまでで、クラスの雰囲気がぐっと和やかになった気がしました。これが三浦先生マジックというのでしょう。

次は、完全呼吸法の練習です。私は、宅ヨガする時、三浦先生の「ヨガで美しく」DVDジェントルバージョンをよく使用します。
このDVDの最初でもやるのですが、完全呼吸法って簡単なようで難しい。しかも、呼吸の仕方って十人十色なんだなぁって思いました。お腹が膨らみにくい人もいれば、私のように肋骨がなかなか広がらない人もいる。
何となくコツは、分かったので後は日々の練習ですね。

最後は、左右交互に、肺を意識して呼吸をします。ここで、意外な事実が!
この肺を意識した呼吸法の後、お相手の方の顔を観察したのですが、何としわが消えていたっ!
私のお相手だけか、見間違い?と思いましたが、観察の結果を発表された方も同じように、肌に張りが出て口角が上がり、しわがなくなっていたとおっしゃっていたのです。

呼吸法って、しわとりできるの?!
これが、今回のWS最大の収穫であったことは間違いありません。
立派な動機付けもでき、明日からまたしっかりプラナヤマに取り組む所存です。

三浦先生、楽しいレッスンを本当にありがとうございます!
mukuyogaのmakikoさんもサポートお疲れさまでした。

また、名古屋でWSして下さいね~☆☆☆


エミル・ウェンデル プラナヤマと瞑想 WS

今回の上京の目的は、yogajaya主催のエミル・ウェンデル氏のWS。
昨日から6/4まで毎朝7時(早い!)から開催されています。

名古屋で仕事のある身では、7日間コースに出ることも叶わず、今日のプラナヤマとガイド付瞑想に申し込みました。

さて、今日のWSでは3つの呼吸法を教えていただきました。
以下の順にレッスンは進められました。

1.カパラバーティ
ヨガをやっている人ならご存知ですよね。
頭が輝く呼吸とも言われる方法で、腹筋が鍛えられる感じです。
エミル先生曰く、この呼吸法は低血圧の方にオススメで、逆に高血圧の方、生理中の方は激しく行わないようにと注意がありました。
最初は15カウント、次に20カウント、最後に25カウント合間に短い休憩をいれながら行いましたが、これだけやると、確かに目覚めてきます。

2.クンバカ
3つの呼吸法の中では、この呼吸法がもっとも目からうろこでした。
クンバカもカパラバーティー同様、わりとよくヨガレッスンで行われます。
でも、エミル先生のレッスンは一味違いました。
クンバカを挟んだ呼吸法を10分間続けて行ったのです。最初実施法についてガイディング<5カウントで息を吸いこみ、5カウントクンバカ⇒息を止める、5カウントで吐いて、再度5カウントクンバカ>がありました。
ここでの注意事項は、決して4秒以上息を止めないことです。
余裕があれば10カウント位で行っても良いが、その際はバンダを使うようにと指示がありました。
私は、10分間ず~っと5カウントで続けましたが、10分後妙に気持ちが穏やかになっていることに気付きました。
レッスンでは、それぞれの呼吸法の後すぐに、優しい音のない腹式呼吸に移ります。この時、直前に行った呼吸法の効果が感じられるのです。

エミル先生が、後でクンバカは神経を鎮める作用があるとおっしゃっていたので、なるほど~と納得しました。呼吸法の後で種明かしされたようで、先に教えていただくより、私には良かったです。

クンバカは、仕事で高ぶった神経を鎮めることができそうなので、寝る前や帰宅後に行うと良いと思います。早速実践してみるつもり。

3.ヨーニムドラー
ヨーニはサンスクリット語で「子宮」の意味だそうです。
ヨーニムドラー自体初めての経験でした。
まず親指で耳の穴をふさぐ、もしくは耳の穴の手前にある出っ張り(?)を耳の穴方向に押さえ、人差し指と中指で瞼を軽く押さえ、薬指を上唇の上に乗せ、外界からの刺激をシャットアウトします。
この状態で、ゆっくり呼吸を行います。
ヨーニムドラーを使って、行う呼吸は母体の胎内にいる時に感じられる呼吸だそうです。
なるほど、言われてみればそんな感じがします。


瞑想はいつ行ったのか、呼吸法をしながら瞑想したということなのか、呼吸法がメインのWSでした。
最後に長~いシャバアサナをして終了しましたが、まるで魔法にかけられたような1時間半。とても有意義な時間を下さったエミル先生に感謝です。

ちなみに、7日間毎回違った呼吸法(1日に3つ)を教えてくれるようで、初回の昨日は「ウジャーイ呼吸」「アヌローマ・ヴィローマ」「チベット式呼吸」だったそうです。

多分来年も開催されると思うので、興味のある方はお見逃しなく。
私もまた、参加しようと思います。

ヨガスタジオ通い一周年

忘れもしない昨年の5月18日水曜日、私はstudio yoggyのウェイクアップレッスン(AM7時半開始)でヨガスタジオデビューしました。
それから1年経過して、4月からはウェイクアップどころかスタジオに行くこと自体が難しくなってしまいましたが、何とかヨガを続けています。

今週の水曜日に、久々にウェイクアップに参加しました。
担当のkoni先生に「1周年なんです!」とレッスン終了後にお話したら、「最初見た時、驚いちゃった。身体の硬い人がいるな~って思って」とのこと。
「でも、1年前と比べたら、各段に柔らかくなったよね。自分を誉めてあげて。」とおっしゃって下さいました。

自分ではまだまだ硬いと思っていたけれど、1年前に比べたら進歩している。
確かにそんな自分を誉めてあげたいと思います。

来月からは、ヨガとの関わり方取り組み方を見直そうと思っています。
ず~っと続けていきたいから、無理のないような方法を見つけたいです。

vinyasa biginers by Masa先生 at studio yoggy

今朝は、yoggy栄スタジオでvinyasa を受けました。
Masa先生には、早朝ヨガやenergy plus やらでお世話になっていますが、vinyasaは初めてかも。

レッスン最初は、ウジャイの呼吸法から。
私は、吐く方はそれなりにできるのですが、吸う方がどうもうまくできません。
吸っていると途中でつかえた感じがしたり、沢山吸えずに苦しかったりで、今日もいつもと同じで、上手く吸えず苦しかったです。
今日のポイントは、バンダを意識すること。ウディーヤナ・バンダとムーラ・バンダをしっかり意識して呼吸をするようにと説明を受け早速やってみます。
ウディーヤナ・バンダは何とかできるのですが、ムーラ・バンダは開きっ放し・・・。
今、これを書きながらやってみると、できるんですけどね。

アップを手短に終えて、早速太陽礼拝Aに入ります。
仕事の疲れが腰に来ていて、気付いたら腰痛悪化していました。
今日もドッグポーズで腰が伸びない伸びない。
Masa先生のアジャストが入って、少し伸びるでも、また元通り。
後半、身体が温まって来て、汗がじわっと出る頃に漸く腰が伸びてきました。

今日のレッスンは4人だったこともあり、ジャンプバックとジャンプフォワードの特別指導が入りました。
普段何気なくやっているジャンプバックですが、バンダを意識して行うのとそうでないのとでは、全然違います。
バンダを意識した方が、私はやりやすかったです。

レッスン終了後、「ウジャイの吸う方ができない」と先生に申し出たら、コツ(ポイント)を教えていただきました。
1.最初に呼う時、鼻の付け根両脇を手で広げると吸いやすい。
2.息を吸う時、意識を耳の付け根の下(リンパ腺の辺りかな)に向けること。

で、早速やってみると、これが不思議。
つまりがなくなって吸いやすくなりました。

Masa先生、ご指導ありがとうございます!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。