スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸体験 in 常滑

会社の送別旅行で、1泊2日の南知多(師崎)へ行って来ました。

毎年この3月に行われる送別旅行は部内の4つの課全て参加のため、今年は40名強が出席しました。
旅行と言っても、要は宴会をしに行くのが目的なので、あまり気がすすむものではありません。

ただ、今年は課独自のプレ企画で常滑市(とこなめしと読みます)で、陶芸体験をして来ました。
*常滑市には「常滑焼き」という焼き物があります。

これが思った以上に面白かったです。
最初は、職場の男性が陶芸に取り組んでくれるのかなぁ~と心配していたのですが、意外や意外、みなさん予想以上に真剣にかつ楽しく作陶に励んでおられました。
「陶芸セラピー」なるものもあるそうですが、確かに土と向かい合っている時間は、それだけに集中でき雑念を忘れ、土をこねることで、何か発散できるような感じがしました。

今回は2時間コースだったので、ろくろを使用しない手びねりとお皿作りをしました。
私は、最初コーヒーを入れるマグカップを作ろうとしたのですが、思ったより大きくなったきたので、1個目は酒器、2個目をコーヒーカップ、余った土で、箸置き2個と書類文鎮1つを作りました。
土は3種類(赤土、白土、あらめ土)から選び、選んだ土によって、完成品の仕上がり、質感、素材感、色(同じ釉薬をかけても)が異なります。
釉薬も7~8種類から選べます。

先生が指導して下さるのですが、なかなかこれが難しい。
やはり慣れなのか、1つ目より2つ目の方がこつをつかめた感じです。

焼きあがりは、4月22日。
職場に、みんなの作品が送られてきます。
開梱するのが、今から楽しみ♪

写真は、全員の作品です。20060312112155.jpg
スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。