スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YinYoga その3

先週の金曜、日曜(日曜はYinYogaではない)に続いて、今日もヨガレッスン。
今日は、金曜同様YinYogaです。
生憎のお天気のせいかレッスン開始が18時半と早いせいか、今日は生徒3人。

3人っていいですよね~。
金曜日は7人位だったので、ちょっと落ち着かなかったのですが、今日はまったりゆったり、じっくりレッスンを受けられました。
忙しかったりすると、どうしても「気」が上がって来るのですが、YinYogaをすると、上がった「気」が下がって来るような気がします。

毎回、レッスン内容は微妙に違っていて、月曜はチャクラオープニングがなしで、アーサナ中心でした。
今日は「コア」(中心)を意識するということがポイントになっていたので、
初めてのポーズもありました。
きつかったのは、仰向けに寝たまま、両足を上げて、30度下げてキープ、45度下げてキープ。これを2回続けましたが、腹筋が~雄叫び上げてました。
軟弱な私。
明日は、筋肉痛かもしれません。

3人だったこともあって、アジャストも十分していただいて、これまたリラックスです。
Saori先生のアジャストは本当にお上手で、身体が緩みます。

レッスン終了後、香港のヨガ事情をお聞きしましたが、日本とは比べものにならない程、ヨガ人口が多く、ヨガはさかんだそうです。
なんだか、ちょっと意外です。

次回のレッスンが楽しみ~☆
スポンサーサイト

GARDENS 豊田市美術館

昨日より開催の「GARDENS」展のために、豊田市美術館へ出かけました。
お目当ては、オープンイベントの記念シンポジウム。
TV出演も多い東京大学大学院教授小林康夫氏+カトリーヌ・グルー氏(インディペンデント・キュレーター)+出品作家5名の豪華番のため、見逃せないと勇んで出かけたわけです。

作品を見る前に、シンポジウムに参加しましたが、結果は・・・。
う~ん、フランス語の応酬に聞いているだけで疲れてしまった。
印象に残ったのは、小林康夫先生の発達した前頭葉と出品アーティスト栗林隆氏のハンサムなお顔立ちっていうのは、あまりに不謹慎な感想か。
しかし、小林先生のお話は、人に聞かせると言いますか、聞く者を惹きつける話術をお持ちだなと感心しました。
そして、フランス語も堪能でいらっしゃって、やはりあれだけの前頭葉をお持ちだと知能も人とは各段に違うのかしらとテーマである「庭」とは全く関係の無いことばかり考えていました。

シンポジウムは最後まで聞かずに退場し、早速作品を見に行きましたが、こちらもう~ん・・・。
一番好きだったのは、やはり「エルネスト・ネト」さんの作品。
もう、鑑賞者が五感をフルに活かせるようになっていて、中に入るとアロマの香とふかふかのお布団のようなものが敷き詰められ、天井や周囲は布で覆われています。天井の布は虹色というか、微妙なグラデーションで色が様々に展開されていて、天国ってこんなのかな?なんて思いました。

庭がテーマの今回の展覧会ですが、そのテーマを意識せず見た方が良いかもしれません。テーマを意識すればする程???ってなるような気がします。
愛知県美術館で開催されていた「愉しき家」と共催したら、面白かったのにね~などと、館内でお近づきになった奥様とお話しながら帰路につきました。 
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。