スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行最終日 京都⇒奈良編

いよいよ最終日。
あずきや」の宿守(って言葉が好き)チエコさんの心づくしの和朝食をいただき、お話をしていたらすっかりゆるゆるしてしまい、旅立ちが遅くなってしまいました。

最初に出かけたのは明治の元勲山県有朋の別邸「無鄰菴」です。
あずきやさんから徒歩10分程で到着。
そこには素晴らしいお庭が広がっていました。
日本近代を代表する庭師として有名な小川治兵衛の初期の作庭です。
確かに、昨日見たお寺のお庭とは一線を画していました。

その後京都市外へ戻り、柳桜園茶舗にてお抹茶と茶筅を買い、嘉木にて濃茶・薄茶をいただきつついれ方を教わってきました。
お抹茶をかしこばらず、自宅で楽しみたいと以前から考えていたのです。

午後は最終目的地の奈良へ。
奈良も見所満載ですが、今回の目的は「浄瑠璃寺」(下写真)。
浄瑠璃寺の所在地は奈良ではなく京都ですが、一旦奈良へ出て、そこからバスに乗って行きました。
近鉄奈良駅から30分。そこは飛鳥の里?いや、浄瑠璃寺は平安自体の飛鳥の里ではおかしいですが、何とものどかな風景が広がっています。
緩い坂道を上がっていくと、小さな門が見えてきました。
門をくぐった途端、お香のほのかな匂いが鼻をくすぐります。
目の前は池。左手に三重塔。
右手には、木造のお堂がありました。
もう、この瞬間だけで来た甲斐があったと思いましたが、中に入って仰天です。
こんなに小さなお堂に、「九体阿弥陀如来像」+「四天王像」(うち2つは博物館にあり)+「不動明王三尊像」+「子安地蔵菩薩像」が。
公開されていたのは上記ですが、他にも秘仏「吉祥天女像」など国宝・重文が目白押しです。
保存状態も良く、国宝・重文だからではなく本当にひれ伏したくなる程、素晴らしい仏像で、思わず祈りを捧げお会いできたことに感謝しました。

年末にNHK「仏像百選」という番組で紹介された中で、一番気になったのが浄瑠璃寺の仏像でした。

あまりの素晴らしさに言葉を失い、おなか一杯になって、このまま名古屋へ戻ろうかと思いましたが、JR奈良駅で名古屋までの特別急行「かすが」が5時にあることを駅員さんに教えてもらい、俄然元気復活。
勢いで東大寺に向かいました。

大仏様に久々に対面し、修学旅行らしいフィナーレを飾ることができました。
仁王門を出てすぐに焼芋屋の屋台があって、帰りの電車でパクつきましたが、ほくほくして美味しかったです。

思い出に残る旅が出来たことを心から感謝して旅行記の最後とします。
20060219191929.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ひよりさん

仏像百選、ご覧になっていたのですね~。
あの番組は確かに録画の価値ありました(私は忘れてしまったけど)。

仏像だけでなく、日本美術百選とか毎年ジャンルを変えて百選してくれるので、楽しみにしてます。
次は、広隆寺か中宮寺の仏像が見たいのです!

「仏像百選」見ましたよー。
そしてDVDにも録ってありますよー。
あの番組よかったデスよね。
お正月で清里に行っているのに、じーっとテレビを見てしまったのでした。

おかげさまで

みちおさん
おかげさまで、2ヶ月越しで9体の阿弥陀如来様に対面できました。

あの周囲の静けさが、極楽度をアップしてますよね。

私もまた行くと思います。はまりました。

おめでとうございます。

到達、おめでとうございます~。

周り、本当に何もなかったでせう。(笑
遠かったでしょう。でしょう。うちの家から車で15分くらいっす。
ど田舎でしょう。そこは飛鳥文化圏です。

私も正座してぢーーっとしてしまいました。
ありがたや、ありがたや…。私もまた行きたいです!
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。