スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「胸中の山水・魂の書」 根津美術館

sansui

根津美術館で開催中の「胸中の山水・魂の書 山水画の名品と禅林の墨跡」に行って来ました。

新創記念特別展第4部はいよいよ山水画と禅僧による墨跡作品。
作品リストに記載されている案内文に、展示内容とタイトル意図がうまく表現されているので、其の一部を引用させていただきます。
「墨の濃淡やぼかしを生かした水墨画は、中国の宋時代に成熟し、日本では室町時代に開花しました。山水はその主要なジャンルで、自然の景色そのままでなく、そこに住みたいと思えるような理想の風景に、見る者は心を遊ばせて鑑賞しました。水墨山水画は、作り手にとっても、見るがわにとっても「胸中の山水」なのです。

【展示室1】山水画の名品

・≪漁村夕照図≫ 牧谿筆 南宋時代 国宝
牧谿らしい、空気や湿度を感じる作品。足利義満の所有であった作品。平成3年10月刊行「根津美術館百華撰」では伝牧谿とされているが、本展では「伝」が消えている。牧谿作と断定されたのだろうか。

・≪山水図≫ 賢江祥啓筆 室町時代
sansui

個人的には牧谿の≪漁村夕照図≫より、こちらの方が好きだった。左の中段あたりにある松の描写は、どこか等伯の「松林図」を思い出させる。賢江祥啓は、鎌倉建長寺の住僧。岩の峻壁の黒く太いしっかりとした線描。硬質な作風だが、遠景、中景の描写は柔らかくバランスが取れていると思う。

・≪山水図≫ 谷文晃筆、≪深山山水図≫立原杏所は元々好きな作家だけに、どうしても目が行ってしまう。

この山水画のなかに「粉引茶碗 銘 初瀬川」や「瀟湘八景図八角尾垂釜」芦屋 室町時代もさりげなく配されている所が上手い。特に芦屋釜は八面それぞれに八景図が描かれており、見どころ満載の釜だった。

【展示室2】 禅林の墨蹟
≪布袋蒋摩訶問答図≫ 因陀羅筆・楚石梵賛 元時代
本作品と元々つながっていただろう作品が他に4点確認されている。書も絵もいずれも上手い。特に絵は濃い墨、かすれたような筆法と使い分けによって、木やjyも区の葉の表現が独特。

・一休宗純墨蹟 偈
64歳の時の書。他にも禅僧の墨蹟は展示されていたが、書としては一休宗純の作品が勢いがあり好みだった。
≪一山一寧墨蹟 進道語≫ も印象深い。前期図録解説によれば、顔真卿の流れをくむ書風と言われている。

【展示室5】香合百選
水墨画の名品も良かったが、負けず劣らず魅力的で陶然とした気分になったのが「香合百選」特集。
根津美術館所蔵の様々な香合が一堂に展示され、1点1点どれもが愛おしい気持ちでいっぱいになる。最後に好きな香合を3つ挙げるアンケートがあったが、真剣に悩んでしまった。

最初の方に展示されていた中国の堆朱香合もモチーフが実に様々で楽しい。私が好きだったのは霊芝文。他に≪彫彩漆林和靖香合≫明時代も細工の細かさが目を引いた。

≪螺鈿笛吹香合≫、≪螺鈿獏香合≫、≪琴蒔絵香合≫、≪黄瀬戸宝珠香合≫、≪古染付犬荘子香合≫、≪呉須赤絵四方入隅香合≫、≪色絵ぶりぶり香合≫、≪青備前鷲鶯形香合≫とどれだけでもお気に入りが挙げられる。

前回は、茶道具の仕覆で、今回は香合。こんな特集展示を毎回楽しめるのが根津美術館の最大の魅力だと思っている。
【展示室6】は「花見の茶」をテーマにお道具を並べる。書は藤原公任「尾形切」、ここでも香合の素敵な作品が出ていた。≪銹絵筍香合≫。茶室コーナーではないけれど、≪安南染付花唐草文茶碗 銘福之神≫も風情ある景色で安南染付の中では今まで見た中で一番好きだった。

根津カフェを今回初めて利用したが、ケーキセットはそれほど高い訳でもなく、利用しやすい。窓からのお庭の景色がまたごちそう。今回は珈琲とレアイチゴチーズケーキをお願いしたけれど、バームクーヘンが美味しそうだった。次回はお紅茶とバームクーヘンをいただいてみたいです。

*4月18日(日)まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「胸中の山水・魂の書」

根津美術館で開催中の 新創記念特別展 第4部「胸中の山水・魂の書-山水画の名品と禅林の墨蹟」展のプレス内覧会にお邪魔して来ました。 上野で「大哺乳類展」のプレス内覧で興奮し過ぎてしまったので、いきなり牧谿を拝見してもそのギャップに心臓に悪い負担かか...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。