スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢津吉隆 「Sculptures and Paintings」 TSCA-Tokyo

yadu

TSCA-Tokyoで7月17日(土)まで開催中の矢津吉隆「Sculptures and Paintings」に行って来ました。

矢津さんの作品を初めて見たのはいつだったのか、自身のブログで検索してみた所、今年の3月「第13回 岡本太郎現代芸術賞展」の入選作品だった。その時の鑑賞記事はこちら
そして、その翌月に京都市芸のギャラリー@ACUAの「きょうせい」展第1期で、鮮烈な印象として残った≪The Corona≫シリーズ作品を拝見したのだった。
更にその後、京都造形大学ギャラリーRAKUの「RAKURAKU FESTIVAL」展にも参加されていた。

もう少し作品を拝見したいなと思っていた所、TSCAからのメルマガによって本展開催を知り、わくわくしながら出掛けた。

今回は展覧会のタイトル通り、Sculptures(彫刻)とペインティングで構成されている。
矢津さんのプロフィールや作品画像はご本人のWebページよりご覧いただけます(以下)。
http://www.yazuyoshitaka.com/
昨年開催された矢津吉隆×山下耕平「ヨルヤマ-night wacthing-」/Antenna AAS(京都)を見逃したのは残念。しかし、開催当時、お二人は私にとっては未知の作家さんだったのだから仕方ない。今ではお二人とももっとも注目している作家さんなのに。。。

今回の個展に話を戻す。
Sculpturesは≪The Corona≫シリーズ大小2作品。いずれも、既に見たことのある作品(小さい方は京都造形大ギャラリーになかったか?)だと思うが、paintingは初見。

いずれも宇宙や天体がモチーフになっている。
ギャラリーオーナーの染谷氏によれば、矢津さんの関心が宇宙、信仰、神といったものに向いているからだそうで、確かにご本人のサイトにもそれを感じさせるコメントが記載されているのを見つけた。

2度目となる≪The Corona≫は次のような作品である。以下勝手ながら、作品解説を矢津さんご本人のサイトから引用させていただく。
「鉄製のフェンスの中に直径約140cmのファンが高速で回転している。ファンの羽根のうち一枚には計12個のLEDが取り付けられている。点灯したLEDが回転する事によって軌跡が円となる。フルカラーのLEDはRGBの三色を混合することにより様々な色を表現する事ができる。プログラミングによって制御し、1000分の1秒単位で点滅させることで100種類以上のパターンをつくりだし、それを自由に組み合わせている。10分間のプログラムが再生されたのち回転と点灯がとまり、照明が連動して点くことで全体像が見える。」

100種類以上のパターン!!!
つまり、1度見たけど見てないパターンが間違いなくある筈。
そして、今回様々な形と色の組み合わせを見せる光の造形に見事にしてやられたのであった。
簡単に言ってしまえば、何度見ても飽きることなどない。

円形のはずが、なぜか時折楕円に見えたりと羽が描く孤形まで変化している。どんな風に見えるのかは、人によって違うらしい。
10分間など、光のパターンを見ているとあっという間に過ぎていく。

「きょうせい展」の時は、この作品に宮永亮さんの映像や岡本高幸さんのエレクトロニックな人体オブジェなどが加わり、メタリックで硬質な空間がとても素敵だった。

初見のペインティング。
こちらも、やはり色使いが印象的。≪The Corona≫にも言えることだが、配色と形の組み合わせがポイントになっている。かなり小さめの黒っぽいペインティングが私の好み。
ちょっと野村仁さんを思い出した。

来年1月には待望の新作による、個展が開催されるとのこと。
更に、その前に来月より京都一円のギャラリー&美術館が参加する「京都藝術2010」の実行委員にも名前を連ねていらっしゃる。「京都藝術2010」では各種イベントが開催される予定だが、詳細はまだ明らかになっていない。何はともあれ、京都の動きから目が離せない。
「京都藝術2010」公式サイト:http://www.kyotoarts.com/top.html

*7月17日まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。