スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「束芋 断面の世代」 国立国際美術館

tabaimo

国立国際美術館で9月12日まで開催中の「束芋 断面の世代」に行って来ました。

束芋さんと言えば、昨日来年開催の「第54回ベネチア・ビエンナーレ」日本館出展作家に選ばれるというニュースも飛び込んで来たばかり。本展開催に合せて発表したのかな。展示担当のコミッショナーには、国立国際美術館主任研究員の植松由佳氏が選ばれています。

本展は、先に開催された横浜美術館での同展の巡回となりますが、会場が違うとこれ程変わるのかと、改めて束芋さんの映像を別のインスタレーションとして楽しむことができます。

横浜ではなかった束芋さんご自身による?作品解説入りの作品図像入り作品リストが素晴らしい。これは、展覧会のチラシしと一緒にしっかり保存しないと。
いよいよ会場内へ。入口は狭目で、中に入ると足下も見えない程の暗さにびっくりします。入ってすぐは、何も見えずどちらに向かって歩いて良いものかさえ迷ってしまいました。
目が慣れるまで、しばらくじっとしていた方がいいかもしれません。

少しし進んで左に向かうと、何やら寝転がって天井の映像を眺めている観客が見えて来ます。同じ様に寝そべりたいのですが、この段階でもまだ暗さに慣れず床がどうなっているのかわからない。手探りで、床を触ってみたら、ビーズクッションらしきものを発見。カーペット敷かと思いきや、クッションでした。肝心の映像作品は、<団地層>2009年。横浜では正面入口の大壁面に映し出されていた作品。
正面から見るのと、寝転んで下から見上げるのとで、こんなにも違うのかなと思ったら、この作品は横浜での展示後、手を加えられたそうです。

これが、導入部で次に<団断>2009年へ。地下2階展示室全体を使用した展示は、横浜と比較すると閉塞感が少なくくなっています。更に、作品と作品の展示空間の中でのつながりが、切れ切れではなく、観客は好きなところから回遊しながら鑑賞することも可能。展示室全体が全て照明を落とし、暗闇の中で要所にスポット照明を使用しているだけなので、映画館やお化け屋敷のような、束芋さんの世界観にどっぷり浸ることができます。
私は2周したが、1回目は吉田修一氏による新聞小説「悪人」(本来は旧漢字を使用)挿絵原画を飛ばして、<ちぎれちぎれ>や<BLOW>を見ました。

新たなもう一つの見所は、<悪人>コーナーの手前にある壁画でしょうか。
これは、新たに今回の展示用に描きおろしされています。

全体としてゆったりした展示とはいうものの、鏡を使用した<ちぎれちぎれ>は横浜同様、一度に鑑賞できる人数は限られているため、今回も観客が増えて来たら、行列をなすこと間違いなしでしょう。
冒頭のクッション数も限られており、こちらは混雑してくるとやや危険(寝転がっている観客やクッションに気付かずつまずいたり、転んだりしないでしょうか・・・)なのではないかと懸念しています。

そんな訳で、できれば混雑する会期末間際ではなく、早目のご鑑賞をおすすめします。
横浜での展示をご覧になった方は、作品を再度楽しむもよし、展示空間全体を一つのインスタレーション作品として考えれば新たな楽しみを発見できるように思いました。

展覧会初日は、束芋さんのアーティストトークが開催され、16時頃入館した時には図録や7/7に出版されたばかりのアーティストブック『惡人』(朝日新聞出版社刊・1890円)へのサインを求める行列ができていました。残念ながら、ミュージアムショップに馳せ参じましたが、既に『惡人』は完売。≪BLOW≫の一場面に出てくる片足をサインに入れてらっしゃる様子を羨ましそうに横目に見つつ通り過ぎるしかありませんでした。

akunin

この新刊出版記念として、ギャラリー小柳で8月5日~9月11日まで「束芋 ててて」が開催されます。更なる新作登場か!こちらも楽しみです。

今月13日から始まる「横尾忠則全ポスター展」の観覧料金で本展を併せてご覧いただけます。単独拝観の場合、一般420円。無料観覧日が毎月設定されていて、8月7日(土)、9月4日(土)となっています。9月4日は絶対混むだろうなぁ。。。

*9月12日まで開催中。

<お詫び>展覧会タイトルが誤っていました。(正)断面の世代 7/11 23時加筆・修正

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。