スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライスコレクション 若冲と江戸絵画  愛知県美術館

ジョー・プライス氏と奥様の悦子様と握手する!
プライス氏のサインをご本人より図録にしていただく!

昨日、このような幸せに恵まれました。
プライス氏、悦子夫人本当にありがとうございます。

プライス氏はちょっとお疲れのご様子だったのが気がかりでしたが、
本日の特別展最終日もきっとファンのためにサインをされているに
違いありません。


今回の特別展は東京、京都、九州、名古屋と全国4都市を巡っていますが、私は東京国博で一度、地元名古屋で再度プライスコレクションを堪能させていただきました。

東京で見てから約1年。
記憶に残っていた作品は意外にも「幽霊図」と芦雪の「白象黒牛図屏風」。
二つの幽霊図は日本の幽霊を象徴するかのようなおどろおどろしさで、今にも枕元に立たれそうな恐ろしさを醸し出していたし、幽霊図自体を他で見たことがなかったため、記憶に残っていたのでしょう。

そして、「白象黒牛図屏風」はその屏風自体の大きさと屏風にはみださんばかりに描かれている象と牛の大きさ、黒と白の対比、白い子犬と2羽の黒い鳥の対比ずくし。


今回の展覧会では、プライス氏の審美眼、好みというものが見事に徹底されており、落款などにこだわりなくご自分の目に適う作品だけをこれほど沢山集めていらっしゃる、そのコレクター哲学に尊敬を覚えずにはいられません。
と同時に大変羨ましくもあります。

全てのコレクションは約600点、今回紹介していただいているのはその約6分の1ですから本当に凄いです。

もう1つ凄いのは、日本画の展覧会では必ずあるガラスケース越し鑑賞というのが一部外されていて、作品そのものをガラスケースを通さず鑑賞できる機会に恵まれたことです。
プライスさんは太っ腹です。

今日の会場には子供も大勢いて、中には仕切りから身を乗り出す子供もいて冷や冷やしましたが、そんなリスクも顧みず、今回のような展示方法を取って下さったことは感謝の念に耐えません。

まさにリアル日本画です。

応挙の「懸崖飛泉図屏風」はもっと広々としたスペースでじっくり眺めたかったのですが、なぜかせせこましいコーナーに置かれていたのだけが残念でした。
あの遠近感は凄いです。

今回はプライス氏のサイン欲しさに図録を購入したので、この後じっくり眺めつつ、プライスコレクションを愛でたいと思います。

プライスコレクション展は6月10日(日)に終了です。



コメントの投稿

非公開コメント

あべまつ様

はじめまして。
コメント有難うございます☆
とっても嬉しいです。

デュマスは、私の今年度一押しです。
展示方法が抜群で、作品をより良く見せています。

ただ、好き嫌いの出そうな作品なので、肌に合わないとお気に召さないかも。

百聞は一見に如かずです!


プライスコレクションは東京・名古屋で二度行きましたが、
それぞれで味わい方も変わって自分でもそれが面白かったです。

奥様もプライスさんも素敵なご夫婦ですよね。

↑のコメントはデュマスにするところでしたのに、すいません。お許しを。
今もプライスコレクションの図録は楽しんでいます。
去年、東博の展覧会の時にご夫妻がふらりと私の横を通っていって、目が点になりました。
あり得ない至宝のコレクションです。凄すぎます。

はじめまして。

デュマスを追いかけて、こちらにたどり着きました。
コメントされている方々の名前に、おなじみさんのお名があり、驚きました。

来週、行けたらいいのですが、あんまり気が乗らないまま、今になっています。
でも、色々感想があるので、やはり自分の眼で確かめようと思いました。
殿方の鑑賞とまたちょっと違うのかもしれませんね。
芳年が繋がっているのであれば、見に行きたくなりました。楽しい記事、また寄らせて頂きます。

はろるど様

確かに、十二ヶ月花鳥図も素敵でした。

琳派の中では其一の青桐図が好きです。

あのすっきりした爽やかな空気感がたまりません。

これからも新しい試みで日本画を見せて欲しいですね。

名古屋のプライス展もそろそろ終わりですね。
作品自体ももちろん素晴らしかったのですが、
ガラスケースを取っ払った展示方法など、
展覧会の在り方にも何か風穴を開けたような内容だったと思います。
私も白象図はとても印象に残りました。
また、好きな抱一の十二ヶ月花鳥図のプライス本を拝見出来たのも良かったです。

サイン入りの図録など素敵ですね。
久々にまたページを捲りたくなりました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。