スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富田 菜摘 「こんなアートもある。」  日本橋高島屋美術画廊X

tomita

日本橋高島屋美術画廊Xで8月2日(月)まで開催中の富田 菜摘 「こんなアートもある。」に行って来ました。

ここ最近、平日のギャラリー巡りは皆無になっていて、夜8時までやっている日本橋高島屋にさえ行っていない。
そう言えば、美術画廊Xは何の展示をやっているのだろうと思った矢先に、ブログ「子連れアート鑑賞日記」さんが紹介記事(以下)をアップされているではないか。
http://orinchan55.blog120.fc2.com/blog-entry-447.html#comment366
しかも、これが面白そう。
閉店間際の高島屋に駆け込み、早速展示を拝見。

まず目に入るのは、壁の至る所にしがみつくカラフルなヤモリたちであった。
ヤモリには、個人的に深い思い入れがある。
幼少の頃、遊んでいた街のある家にヤモリがごく稀に出没した。
じ~っと動かないのに、ここぞという時の動きの速さといったらもう。蝙蝠とヤモリは黒くて怖い。小さい時にすり込まれた記憶。
しかし、富田さんが作るヤモリ達は皆、ポップでカラフルで、黒くて怖いヤモリのイメージなど微塵も感じさせない。よく見ると、ヤモリたちは日用品、指先はマチ針で、胴体はプラスチックの食器や紙コップなどなどを実にうまく活用している。
しかも、1点1点表情や動きも微妙に異なる。

そのまま進んで行くと、角のコーナーにはブリキ(缶製品)の廃材を利用して作られた熱帯魚が宙にぶら下がり、巨大なカメが床にどしんと鎮座しているではないか。
そのままいると、自分が海の底にいるような気がして、束の間スキューバダイビング感覚を味わった。
作品も素敵だが、展示の仕方が上手い。

そして、亀や鳥など富田さんの作る動物や生きものの名前がまた面白い。
亀が「諭吉」、ワニは「龍治」?(漢字が違うかも)人名が付されている。
無論名前の付け方にも、ご本人の理由があるのだろうが、今回ご本人はいらっしゃらなかったので、詳細は伺えず。
今は動物たちがあちこちに並んでいるのだけれど、ストーリー性を持たせるような展示も、彼女ならお手のものだろう。絵本の中にいるような立体作品の世界が生まれたら是非とも体験してみたい。

廃材も使い方によってはこんなに立派な作品に生まれ変わるのだと、ほらごらん、と私に問いかけてくる。

お値段もお手頃(ヤモリは6千円前後)なせいか、私が行った時点でヤモリは残り1点、熱帯魚もほとんどが売約済。木材とのセットになった大きめの作品も売れていた。
相当な人気ぶりである。

富田さんは、1986年生まれで、2009年に多摩美術大学絵画学科油画専攻を卒業されたばかり。
1点だけ、立体作品に混じってペインティングがあったが、そちらも新聞紙を下地にコラージュしていて、やっぱり廃材が使用されているのだった。

会場の一角に週末開催された子供たちとのワークショップで制作された子供たちの力作も並んでいて、一生懸命作った様子がよく分かる。

なお、京橋のギャルリー東京ユマニテにて、画廊からの発言 新世代への視点2010・富田菜摘 「さんざん待たせてごめんなさい」が8/7(土)まで開催されている。
こちらは、日曜休廊で 10:30-19:00と平日行くのは厳しそうだが、新聞紙や雑誌を利用した人物作品が出展されているようなので拝見したいのだが。。。
詳細はこちら

*8月2日まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本橋高島屋画廊「「富田 菜摘「こんなアートもある。」」が明日から始まります。

日本橋高島屋画廊にて 「「富田 菜摘「こんなアートもある。」」が明日から始まります。 開始前にご挨拶をさせて頂くことが出来ました...

コメントの投稿

非公開コメント

富田様

はじめまして。
コメントを有難うございます。
高島屋の展示は本当に楽しい気分にさせていただきました。
人間のミクストメディアも気になってはいるのですが、
なかなか時間が割けず近くて遠くなっています。
最終日にに都合がつけば拝見させていただきます。
これからの活動も期待しています!

金成様

はじめまして。
最近、平日のギャラリー巡りは厳しい状況に
追いこまれておりなかなかお伺いできず申し訳ございません。
最終日に何とかと思っております。

Seina様

こんばんは。
お子さんの作品は高島屋の方にお伺いして
教えていただきました。
楽しいイベントだったようで何よりです。
今回は素敵な情報を有難うございました。

No title

初めまして。富田菜摘です。
高島屋での展示にお越し下さりありがとうございました!子連れアート鑑賞日記のSeinaさんよりmemeさんのブログをご紹介いただきました。
嬉しい感想をありがとうございます。励みになります!お会いできずに残念でした。今週はユマニテでの展示会場にいる方が多いので。。。
お忙しいとは思いますが、ユマニテでの個展も見に来ていただけたら幸いです。
高島屋さんとはまた違った展開になっておりますので。
お時間ございましたら是非よろしくお願いいたします。

No title

はじめまして、ギャルリー東京ユマニテのスタッフの金成と申します。
高島屋さんの展示ご覧頂きありがとうございました。

ユマニテでの展示は-8/7まで、ほぼ毎日、富田さんもいらしていますので、是非ご高覧下さい。
お待ちしています!

No title

こんばんは。

とても楽しい気分になるので富田さんの作品私大好きなんです。
ちなみに子供の作品の中にうちの息子の作品もはいってます。。
富田さんもとても素敵な女性ですよ。
ユマニテにもぜひ行って頂きたいです。
等身大の人形の間に入ってぜひ並んで頂きたい。
とても素敵な体験になります。
私も再び並ぶ予定です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。