スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東信「Frozen Flowers」 void+

azuma

南青山にあるvoid+(ヴォイドプラス)で開催中の東信「Frozen Flowers」に行って来ました。

twitter上で最近、東信(あずま・まこと)さんのお名前や評判を知り、一度作品を拝見したいと思っていた。

東信さんは、東京・元麻布の花屋 『ジャルダン・デ・フルール』の店主であり、フラワー・アーティストでもある。
void+は表参道駅から徒歩3分、根津美術館への行き帰りに向かうのにうってつけ。ドアを開けたら、いきなり黒服の男性が目の前にいてぎょっとした。この方はギャラリーの方で、小さな部屋の中央に冷蔵ケースが鎮座していた。

中には、盛夏にうってつけの「Frozen Flowers」が盛られている。
作品画像は、東信さんのブログにて公開されているのでご覧ください。⇒こちら
よくよく近づいてみると、植物の氷漬けであることが分かる。長いつららが垂れ下がっているが、それらは霧吹きで少しずつ成形していったのだとか。
水であれば透明な筈なのに、つららは薄っすらと赤味を帯びている。「なぜ赤いのでしょう?」と先程の男性に伺ってみると、花の色素が抜けているのだそうで、確かにつららだけでなく、作品となる凍った植物全体が赤っぽい。無論、これらの植物にも着色はされていない。

お花の名前は詳しくないのだが、食虫植物と思われるものが使用されていたのではないか?ウツボカズラがあったと思う。
凍った植物と対峙していると、自分が虫になって食べられてしまうような気持ちがした。植物の生命は凍ったことにより途絶えた筈なのに、何か血に飢えた植物のように見えたのだ。
ガラスの冷蔵ケースの左右には長い蛍光灯が配されていたが、この照明はなかった方が良いのではと思った。光がガラスに反射して、中の植物が見にくかった。

それでも束の間、涼感を存分に味わうことができ、またインパクトは大きかった。

8月15日まで開催中。
void+ http://www.voidplus.jp/index.php
東京都港区南青山3-16-14 1F  
tel: 03-5411-0080 fax: 03-5411-0051 email: info@voidplus.jp
会期: 2010年08月07日(土)- 08月15日(日)
時間: 14:00 - 19:00(08/07 - 08/14)
   14:00 - 18:00(08/15)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。