スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水野美術館 名品展   水野美術館

長野に行ったのは10年ぶりでしょうか。
今月は東北方位が吉だったので、中津川1泊、松本1泊、信濃路フリーきっぷを利用して長野市まで足を伸ばしました。

長野市内では、東山魁夷館と今回ご紹介する水野美術館のふたつに行ってきました。

水野美術館と~っても良かったです。
予想以上に素晴らしい。
こちらは、日本画専門の美術館で、展示方法は京都の細見美術館に似ているでしょうか。片側一方通行(一車線)方式ですが、空間が広いので細見美術館よりゆったりしています。
壁際には座り心地の良い椅子も置いてあるので、椅子に座って正面の名画をじっくり眺めのんびりするという最高のシチュエーションを味わえます。

今回は開館5周年の記念展ということで、本当に名品ぞろいでした。

私の印象に残ったのは、

1.大観の「無我」
同じ題材を扱った無我は3点もあるということを今回初めて知りました。
以前東博で見たので、なぜ長野にあるのだろうという疑問が氷解しました(恥)。
東博のと並べて見た訳ではないので比較できませんでしたが、東博の方が完成度が高かったような気がします。

2.鏑木清方 「花ふぶき・落葉時雨」
清方は屏風絵を苦手としていたそうで、少数の作品(14点だったか)しか残されていません。その貴重な1点を見ることができました。

大画面になると、構成が難しかったのかもしれません。
バランスは確かに??な点もありましたが、女性の精緻な美しさは相変わらずです。
繊細な作品でした。


この他、橋本雅邦の「李白観瀑図」や川合玉堂、菱田春草、上村松園、新しい所では奥田元宋、平山郁夫、加山又造と錚々たるメンバーが揃っています。

こちらの美術館はお庭も美しく、1階ロビーからお庭を臨んでぼ~っとするのも良し。

長野に行った折には、足を伸ばしてみてください。

名品展は7月29日まで開催されています。
写真は水野美術館庭園です。
水野美術館

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水野美術館名品展

まる一日の休日がとれたので、久しぶりに遠出して、長野市にある水野美術館へ行ってきました。水野美術館は近代日本画の美術館として有名です。私はいろいろな展覧会で、水野美術館の所蔵作品をいくつか見たことがありましたが、その質の高さから、ぜひ一度行ってみたいと思

開館5周年記念名品展 @水野美術館

 ブログに書いた経緯で、急に思い立って長野に行くこととなった。自宅10:50、東京駅12:24発だから、かなりの遅発ち。長野着14:09。水野美術館は、長野オリンンピック会場の近く。長野駅東口からタクシー。バスもあるのだが、時は金なり。  立派な冠木門、よく手入れ

コメントの投稿

非公開コメント

Minnet様

こんばんは。

コメント残していただいて、有難うございます。

私も是非再訪したいと思います。
でも、その前に山種美術館へ行こうっと。

水野美術館

こんばんは。
水野美術館は日本画を鑑賞するには最高の環境でした。今後の展覧会もチェックして訪問したいと思います。

とら様

とらさんのブログしっかり拝見しましたよ。
「無我」の記事が特に参考になりました。

水野美術館は本当に絵をゆっくり鑑賞できる素晴らしい美術館でしたね。
絵を目の前に長椅子が置かれているのがとっても良かったです。
鑑賞も片側一方通行なのでしやすいし。

また、長野に行って今度は北野美術館とセットでまわってみたいと思います。

横山大観《無我》@水野美術館

昨日、東京から日帰りで「水野美術館」の5周年記念展に行ってきました。
早速、大観の《無我》について書いてみました。
TBいたします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。