スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田市美術館の常設展

豊田市美術館の常設展、今回は日本画で見所の多い作品がたくさん出ていました。

まずは、速見御舟の「菊に猫」(写真)。
ふさふさした猫のしっぽに触りたくなってきます。

菊と猫


横山大観 「月明」。
この作品はあまり好きではありませんが、ついつい写真を撮ってしまいました。

大観


大好きな劉生の「麗子洋装ノ図(青果持テル)」。
豊田市美はこの作品以外にも劉生自身の自画像をはじめとして、数点の劉生作品を所有しています。

劉生


山本丘人「海の微風」。
夏になると必ずこの作品が展示されているような記憶が。
確かに夏らしく見ていると微風がそよぐ海景色が眼前にあるような気がします。
すがすがしくて好きな作品です。

山本丘人


豊田市美術館に行った際には、是非常設展にも足を向けてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

Minnet様

こんばんは。

クリムトは大体いつも常設に展示されていると記憶していますが、シーレもとなると常設展示作品をHPでチェックされてから行かれた方が良いかと思います。

シュルレアリスムも見たのですが、その前に開催されていた岡崎市美術博物館のシュルレアリスム展の方が良かったかな。

横浜美術館での再会、楽しみですね。

こんばんは。
豊田市美術館のクリムトやシーレの作品を一度見たくて、以前からチェックしているのですが、日本画もいい作品があるのですね。
シュルレアリスム展は宇都宮で見たのですが、次の横浜でも見たいと思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。