スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黙示録-デューラー/ルドン」 東京藝術大学大学美術館

DURER

東京藝術大学大学美術館で12月5日(日)まで開催中の「黙示録-デューラー/ルドン」を観て来ました。

本展は、同じく上野の国立西洋美術館で開催中の「アルブレヒト・デューラー版画・素描展ー宗教・肖像・自然」の関連企画として開催されているものです。
ここでは、デューラーの≪黙示録≫連作を中心に、西洋美術における黙示録図像の変遷を中世末期から近代までたどるものです。

展覧会構成は次の通り。
プロローグ:デューラー以前の黙示録図像
参考展示:中世における黙示録写本
第1章 デューラー≪黙示録≫
第2章 デューラー以後の黙示録図像
マティアス・ゲールング 町田市立国際版画美術館蔵の作品が約59点。
ヤン・ライゲン、マティス・メリアン各1点
第3章 近代:ルドン≪ヨハネ黙示録≫への道

まだ、国立西洋美術館のデューラー展は未見で、先に関連企画である本展を拝見した。

私が一番関心をもったのはプロローグと参考展示、すなわちデュラー以前の展示であった。
特に冒頭にあったハンス・ムルチャーの後継作家による「使徒聖ヨハネ」「聖マリア」東京芸術大学大学美術館蔵は見事であった、

あとは、おなじみのジャック・カロや作者不明の美しい黙示録の図版が続く。

この頃の図版は手彩色が行われていた。その色彩も後年のデューラーやルドン作品には見られない美しさだ。
今年の5月に町田市立国際版画美術館で観た展覧会 「挿絵本の世界 本と挿絵のステキな関係」でも同様の図像が出展されていたように記憶している。
この時も、木版手彩色の美しさに魅せられたのだった。

第1章のデューラーの黙示録は、国立西洋美術館での展覧会同様、1点を除きすべてメルボルン国立ヴィクトリア美術館蔵の作品となっている。
同館所蔵の作品は状態が良いので有名なのだそう。
こうして、黙示録の図像の歴史を眺めて行くと、デューラーの作品が如何に卓越していたかが良く分かる。
描き込みの濃厚さはまさにドイツ人魂というか、ゲルマン魂というべきか。とにかく濃密、濃厚。
繊細さはなく、圧倒的な線描の濃さで押しまくって来る感じだ。
少し前に西洋美術館の版画・素描室で開催されていたフランス19世紀版画を観たばかりだが、あちらの緻密で繊細で影のある版画とはやはり大きく異なる。技法的にも19世紀フランス版画はエッチングが主体だったが、デューラーのそれは木版である。
木版でここまで細かい線描を行うのだから、やはり並大抵の力量ではなかろう。

おかげで、その後に続いていたマティアス・ゲールングの版画にスカスカな印象を受けた。

最後に近代版画でルドンが登場するが、彼の版画はその師であるブレダンともましてデューラーのそれとも全く異なる。写実から脱してむしろ象徴主義とでもいった作品の数々で、極めて幻想的でシンプルに仕上がっている。
その急激な変化は、受け手をさぞかし驚かせたのではないだろうか。

他に、アルフレート・レーテル、ステファーノ・デッラ・ベッラという、あまり見かけない版画家の作品も数点登場する。
いっそデューラーなしで、他の作家中心に取り上げた方がより面白かったのではないかなと感じた。

*12月5日まで開催中。
同時に「明治の彫塑 ラグーザと荻原碌山」展も開催中。セットで入場券を購入すると200円割安です。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京芸術大学大学美術館で「黙示録―デューラー/ルドン」展を観た!

「黙示録―デューラー/ルドン」展チラシ画像はアルブレヒト・デューラー「四人の騎士」(黙示録より)木版 「黙示録―デューラー/ルドン」展、案内掲示板 国立西洋美術館で開催されている「アルブレヒト・デューラー版画・素描展」と、奥の版画・素描展示室で...

黙示録ーデューラー/ルドン @東京藝術大学大学美術館

 この展覧会は、西美のデューラー展の姉妹展。プロローグに続いて、第1章:デューラー、第2章:デューラー以後、第3章:近代ールドンへの道 に大別されている。  しかし中心はもちろんメルボルン国立ヴィクトリア美術館(NGV)から来た「ヨハネ黙示録」(APOCALYPSE)...

コメントの投稿

非公開コメント

とら様

さすがとらさん!
聖書を読んでしまうあたりが、凡人とは違います。
超人はデューラーだけでなくとら様もです。

国立西洋のデューラー展は予習してしっかり臨みます。

No title

こんばんは。デューラーは超人です。
お蔭様で、新約聖書の黙示録を初めてまじめに読みました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。