スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小池一馬 "The quest"  AISHO MIURA ARTS

koike

AISHO MIURA ARTSで12月4日(土)まで開催中の小池一馬 "The quest" に行って来ました。

展示風景、作品はギャラリーのサイトをご参照ください(↓)。
http://www.aishomiura.com/exhibition.html

小池さんは、数年前から気になっている作家さんで、今年10月に開催されていた表参道のhpgrp GALLERY 東京の牡丹靖香さんとの2人展『A silent moment at Veronica island』も観に行っていたのですが、感想書けずじまい。
この展示も海をイメージできる雰囲気の良い展示だったのだけれど、牡丹さんの作品とのつながりが希薄で、単独展の方が良かったのではないかな、などと思っていた。

今回の個展では、2階に大型のペインティングが3点?だったか、そして最奥には新たな試みとなる新作の展示がされている。
影をうまく照明で活かしきれていないのが残念だが、照明や展示空間を変えれば、作品の色彩やあの立体的なタッチも反映されたら面白いなと思った。

1階は、ドローイングが所せましと壁をフルに活用して展示されている。
これまで観て来た作品の制作過程をドローイングでしることができた。

事務所スペースに完成したばかりの小さめのペインティングもあるのでこちらもお見逃しなく。

やっぱり、あの独特の色彩と平面と立体の中間にあるような編み物のような光るドットがいいなと思う。

前回の二人展は海をイメージする内容と作品だったので、次回は山をモチーフにした作品を集めてみたらどうかと
オーナーとお話をさせていただいた。
実現したら、楽しそう。

*12月4日(土)まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。