スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田口行弘 「ABOUT」 PINEBROOKLYN

about
*画像は田口さんのブログより転載いたしました。田口さん許可なく申し訳ございません。

大阪の阪神福島駅から徒歩で約3分。
大丸ピーコックから脇道を入って少し奥まった所に貸しスペースPINEBROOKLYNはあった。
場所が分からなくて、何度もPINEBROOKLYNさんに電話してしまって迷惑だったかもしれない。

この辺りは国立国際美術館もあるので、よく通るのだけれどこれまで存在に気付かなかった。
現在、12月11日(土)まで田口行弘「ABOUT」展を開催中。
詳細は、田口行弘さんのブログや公式サイトで紹介されています。
http://spazieren.exblog.jp/13628278/

開催時間が午後12時から午後11時までと夜遅くまでやっているので、仕事帰りにでも是非とも寄ってみてください。

行ってみて驚いたが、この建物2階建になっていて、屋上も展示スペースと半屋外的なカフェスペースになっている。
この建物全部を使用して、田口行弘のこれまでの5年間の制作活動すべてを見せるというのだから凄い。

まさか、こんなことになっているとは思わないから、大阪遠征の最後、最終ののぞみ号に乗るギリギリの時間まで粘ったけれど、1時間では到底すべての映像作品を鑑賞することはできなかった。
最低でも2時間は欲しいかな。

至る所、空間という空間、例えそれがデッドスペースであったとしてもモニターが設置され、過去の映像作品が流れている。最近、ギャラリーαMで開催された個展「Cave」の映像など、階段下でそれ以上降りることができない場所にスクリーンだけ設置されていて、遠目から何とか鑑賞。
他にも過去の展示を思わせるような段ボール山積みの中に、モニターが埋もれていたり、大型のビニールで覆われた空間、真空にするためなのか掃除機が取り付けられていて、中にもモニターが。
更に、奥の部屋に入って行くと、彼のドローイング作品が壁面全部を覆い尽くすという、一体何枚あるのやら・・・。
別フロアでは、また別の趣向が待っていて、いやはやもう楽しいの何の。
インスタレーションだけでなく、個々の映像作品も全部違うので要注意。

ドイツ・オーストリア・チェコスロバキア・ブラジル・香港・韓国・日本・イタリアなどなど世界各国で制作撮影された映像作品が盛りだくさん。

PINEBROOKLYNでの新作も作成予定とあるが、どれなのか?いやまだ制作段階なのかもしれない。
アトリエスペースらしき場所もあった。

私のお気に入りは屋上に通じる外への出口手前にあった映像作品。
キッチンやバスルームなど身近な生活空間を映像化した作品だったのだけど、展開の仕方が面白くて相変わらずスピーディーで飽きさせない。
あの作品は何と言うタイトル何だろう?

なお、最終日にはクロージングパーティーが開催されます。
クロージングパーティー:"GIFT"
12月11日(土)18:30 START 
Live: Nabowa, TeN (A Hundred Birds), wa-no (dbw, untnut, gishiki klange)
DJ: Ageishi(AHB Production)
SOUND: SlimChanceAudio
Party Candle Installation: ghetto:wax

*12月11日(土)まで開催中。オススメします!
PINEBROOKLYN http://pinebrooklyn.com/大阪市福島区福島1-2-35
1-2-35, Fukusima, Fukushimaku, Osaka
TEL 06-6225-7097

コメントの投稿

非公開コメント

Mさま

先日は楽しい展示を拝見させていただき有難うございます!
以下、ご指摘いただいた誤記、誤解については訂正させていただきました。
やたら、階段があった様に思ったのですが、それも何かの勘違い
だったのでしょうか。
あのような広い貸しスペースがあったとは驚きました。
次回は屋上でまったりお茶をいただきたいと思います。
その折には宜しくお願いいたします。

> パインブルックリン来場ありがとうございます。
> 屋上チルアウトスペースに勤務する者です。
> 実は当店、地下はないです。
> おそらく、二階展示スペースから一階の展示スペースに降りる所で地下階と勘違いされたのかもしれません。
> これからも、面白い展示があるので、またよろしくお願いします。

No title

パインブルックリン来場ありがとうございます。
屋上チルアウトスペースに勤務する者です。
実は当店、地下はないです。
おそらく、二階展示スペースから一階の展示スペースに降りる所で地下階と勘違いされたのかもしれません。
これからも、面白い展示があるので、またよろしくお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。