スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京画廊+BTAP 60周年記念展 『ミクロサロン60』 東京画廊+BTAP

tokyo

東京画廊+BTAPで12月25日まで開催中の東京画廊+BTAP 60周年記念展 『ミクロサロン60』に行って来ました。
詳細はギャラリーのサイトをご参照ください。⇒こちら

なかなか、こちらの画廊にはお伺いできず過去も気になる展覧会がありながら見逃したことも数回。
資生堂ギャラリーに行くついでに行けばよいのに、道に途中で迷ったりするからついつい。。。言い訳です。

『ミクロサロン』は、1961年12月に東京画廊で開催された展覧会のタイトルです。21名のアーティストに制作を依頼した小サイズの作品を、画廊の壁面いっぱいに展示した展覧会だったそうです。
今回もそうですが、毎年この時期、庶民でも何とか手を出しやすい小サイズの作品を集めた展覧会を開催しているとのこと。開郎60周年ですから、日本の近代美術史を語れる画廊と言えるでしょう。

今回の出展作家は次の錚々たる面々。若手からベテランまで幅広い。
東亭順、荒木省三、狗巻賢二、大岩オスカール、大巻伸嗣、岡本信治郎、桂ゆき、栗原一成、呉強、小清水漸、
蔡國強、蔡錦、斎藤義重、佐々木卓也、沈文燮、菅木志雄、杉山功、鈴木伸吾、関根伸夫、宋冬、金田勝一、北川宏人、金昌永、久野真、栗原一成、小清水漸、古林希望、こんどうひさし、平良美樹、高橋淑人、高松次郎、瀧本光圀、豊福知徳、中野北溟、西澤千晴、朴栖甫、林武史、比田井南谷、福岡道雄、古家万、松井紫朗、松浦浩之、宮澤男爵、安井曽太郎、山口理一、山田彩加、矢柳剛、袁順、よしだぎょうこ、吉田茂規、ラメシュ・ダハ、李禹煥、渡邊陽平、王舒野

中で、私がいいなと思った作家さんは次の通り。

・大岩オスカール
彼の小さなサイズのペインティングは初めて観たような気がする。いつも巨大画面の大作ばかりなので、逆に新鮮。大岩ファンで大作は無理でもこれなら購入できるし飾れる大きさ。まだ売れていなかったと記憶しています。気になる方はお問い合わせの上、お急ぎ下さい。作品は4点ありましたが、いずれも素敵でした。

・古林希望
彼女の作品は全て完売。和紙、桃肌紙を使用し鉛筆で抽象的な紋様を描き、更にその上から和紙をベールのようにかぶせて平面でありつつも立体的に見せる作品。鉛筆画のやさしさと和紙の風合いがマッチしていました。
とても優しい気持ちになる作品です。

・蔡國強
例のごとく燃やしたようなドローイングですが、小さめのサイズでも存在感あり。

・大巻伸嗣
大巻三と言えば、広い空間でのインスタレーションのイメージが強いのですが、あのインスタレーションを小世界に落とし込むことが可能なのかと感心した。
アクリルケースに白い砂?をベースに着色したお花の模様が残っている。過去に観た作品は床にあったので、会期中にどんどん色が薄れて行ったりその変化を楽しむのも見どころの一つだが、アクリルケースに入れてしまうと壁にもかけられる。・

・安井曾太郎
なぜか、安井の色鉛筆画が1点展示されていた。確か8万円位だったと思う。
ここで、安井曾太郎!と嬉しくなってしまった。しかも色鉛筆の小品などそうそう見られるものではない。

・古家万
古家の写真集は書店で眺めていて記憶に残っていた。プリントは初めて観たけれど、富士山を背景にお正月のかざるにはピッタリの作品。
しかも構図い、色とも美しい。

高松次郎さんの小さな立体作品も良かった。小さいけれど、展示室一杯に作品が展示されているので、見ごたえがある。
今回60周年を記念して、過去の展覧会活動の全記録を網羅する『東京画廊+BTAP60周年記念カタログ』+作品DVD付(5千円)も販売中。
開廊当時の写真など、アーカイブ資料も併せて展示されている。
60周年記念カタログは千部限定。過去の展覧会を観ていると日本の近代美術史そのもののように感じた。

*12月25日まで開催中。


なお、東京画廊+BTAPで本日23日まで、ギャラリーART POINTにて、アートブロガーであるあおひーさんが参加されているグループ展「Reflections- 現代アート新鋭作家13人展 - あわせてご覧いただくのも楽しいです。
あおひーさんの新境地作品が展示中です。

artpoint

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。