スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「笹本晃 / Strange Attractors」 TAKE NINAGAWA

今週火曜日(2/1)からインフルエンザに罹患して、丸々3日間昏々と眠り続け、漸く37前後を行ったり来たりまでになった。
火曜は出社していたので、水曜から今日まで3日間も仕事を休んでしまって、ブログなど更新している場合ではないのですが、どうしても書いておきたい「笹本晃 / Strange Attractors」だけを今日は短めに。

注:1月29日(土)をもって、本展は終了しています。

TAKE NINAGAWAは、東京に来て早3年になろうというのに、今回初訪問。麻布十番から若干歩くけれど、迷うことはない。

さて、笹本晃(ささもと・あき)さん。
私は彼女のことを何も知らなかった。
例によって、twitterでの情報から彼女のパフォーマンスは見ておいた方が良いという呟きを観て、行ってみようと思った次第。
アーティストプロフィールや展覧会の詳細はギャラリーのサイトをご参照ください。以下。
http://www.takeninagawa.com/past/2010/StrangeAttractors/AS_SA_jp.html

事前情報を何も入れずにこのパフォーマンスを観た私には衝撃的だった。
これは今年のギャラリーベスト10入り確実かもしれない。それくらい、インパクトが強烈で自分が今見ているものは、参加しているものは果たして何なのか、よく分からないが面白い、ぐいぐいと引き込まれるあの感覚が身体に残っているのだった。

今回のパフォーマンスはホイットニー・ビエンナーレで行われたものに、日本語を取り入れ再演されたもの。
とにかく笹本さんは語る・歩き回る・描く・時に転がると常に動きまくっている。
そのしゃべりのスピードも彼女なりに計算されているのだろう、よくよく聞いていると緩急使い分けている。

どこまで本当か分からないが、NYで一番美味しいドーナツの店を調べるために、しらみつぶしに街中のドーナツ店のドーナツを食べる。
その店の名前は忘れたけれど、日本にも出店しているらしい。
そして、観客に「外を食べないで中心からドーナツを味わう食べ方」を問うてみたり。
実際にドーナツが手渡されたが、多分の食べ方は正解だった筈。

更に私たち観客はじっとしていられない。
時折笹本さんの「ねぇ、動いてる!?」という厳しいお言葉が飛んでくるので、既に大入り満員の狭いギャラリー展示室をぞろぞろと移動する。私も最初にいた場所から合計4箇所くらいは移動した。
ちなみにパフォーマンス時間は約40分。

そう、天井からはみかんがよく入れられている網ネット袋に入った樹脂で満たされたグラスや数式模型のような鉄の円形風のオブジェがいくつもいくつもぶら下がっている。更に、痔の患者さん用のドーナツ型座布団も多数。テーブルがいくつか。全てのインスタレーションがパフォーマンスに関係してくることは最後になって分かる。

ドーナツの話が終わったと思ったら、いつの間にか壁の紙に3つの人間を分類したような図形を描きだす。心理学的な話のようであり、想像上の話のようでもあり、でも妙に説得力があるのは、あの図式化が図られた時からだろうか。

段ボールでできた土管の中に入り込んで、床を転がり始める。

どの動き、どの語りひとつとっても無駄がない。そして、バラバラな内容であるはずなのに、なぜか切れ目なく集中力をとぎらせることなく次へ次へとめまぐるしく展開していく。
エイトトレインの物語が私的にはとても楽しかった。
125丁目まで一気に走る列車。その加速度の話。
NYに一度でも行ったことがあれば、なんとなくイメージがわく。

後でプロフィールを観たら、笹本さんは高校を中退し渡英し、その後渡米。コロンビア大学を卒業しているが、そこで美術やダンスや数学!を学んでいらっしゃた。

どおりで、内容が数学的要素を含んでいると思った。

しかし、美術と数学って一見相いれない関係のように思っていたが、こうやって表現化されると、ある意味数学模型も演算式も美しいカタチであるように見えた。

彼女のパフォーマンスは最高でした。
また、機会があれば是非。国内でこのパフォーマンスを観ることができて本当にラッキーだった。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。