スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉戸洋-青木淳展 「needle and thread」 小山登美夫ギャラリー東京

杉戸洋
(c) Hiroshi Sugito, courtesy of Tomio Koyama Gallery

小山登美夫ギャラリー東京で4月9日(土)まで開催中の「杉戸洋-青木淳」展に行って来ました。

展示風景は、同ギャラリーのサイトでご覧いただけます。→ こちら

本展は、来月青森県立美術館5周年記念企画展として開催予定だった(過去形!)「青木淳 x 杉戸洋「はっぱとはらっぱ」展の言わば前座、予告編とでもいうべき内容だった。
しかし、今日(3月28日)同ギャラリーのメールニュースによって、青森県美の「青木淳 x 杉戸洋「はっぱとはらっぱ」展中止が決定したことを知って驚く。小山登美夫ギャラリーに行ったのは一昨日、わずか2日前には本展を観て、青森県美の展覧会に思いを馳せ、高まる期待で一杯になった矢先にこの知らせ。。。

近日中に青森県立美術館のホームページにも中止!(延期ではない。なぜなら同ギャラリーのメールニュースには同じく4/1~3に予定されていたアートフェア東京延期のお知らせも記載されていたから。)の告知が行われるという。
公立美術館のスケジュールは先々まで、きっちり決まっているので、そう簡単に延期もできないのだろう。
そして何より、福島原発や余震がいまだ続いている毎日を考慮すると、中止もやむを得ないのかもしれない。

さて、同ギャラリーの「杉戸洋-青木淳」展はとても楽しい。
あの厄介なエレベーターが下りて来ず、珍しく清澄のギャラリー全体は土曜日にも関わらず、お客は少なくひっそりとしていたせいか、待てど暮らせど動く気配がないので、階段を歩くことにした。

入口を抜けると、そこはもう杉戸さんと青木淳さんのコラボレーション世界。
展示構成は主に杉戸さんのアイディアが溢れているのかな。
愛知県美術館で一昨年開催された「はらっぱ」展を思い出すような、会場自体が作品のようになっている。

天井からピンクや水色のネットが暖簾のように下がっている。ループ状にぶら下がり、輪になった所に、丸いカラフルな球がいくつか入っているものもある。飴玉のような、何とも甘酸っぱい導入部。進んでいくと、ビール瓶ケースを積み上げたようなオブジェや玄関マットを折り曲げて、長い毛を利用して顔を作ったり。既成のものを使用して絵画作品として見せる試みは、横浜美術館の高嶺格展でも拝見したが、こちらはもっとお茶目である。

最初の小さな展示室では、正面に例のカラフルな球が花火の火花のように散っているような、色の噴水状に並んでいる。
杉戸さんの横長ペインティング2枚向かい合い、その上に小品がある。
近作で見かける下書き?と思わず疑いたくなる描きかけのようなペインティング。でも、この線だけの余白の多い作品が最近妙に落ち着く。VOCA展で観た作品の多くは画面に多くのものを描き込み過ぎなのだ。あれは流行なのだろうか?杉戸さんの絵画は真逆。引いて引いて、このまま行くと下地だけのキャンバスになってしまうのではと危惧を感じるほど。
僅かな色や線から杉戸洋の作品だとすぐ分かるオリジナリティがある。

一方、黒地に星のようなきらめきがある小品や入口側にあった色面の組み合わせで見せる抽象的な絵画とのマッチングも良かった。完全に杉戸洋の世界観が満ちている空間だったと言える。

中央には青森県立美術館の模型が置かれていた。
展示プランが、中に施されていて、なるほどシャガールのある部屋はここで、企画展示室はこの場所で、この壁にはペインティング・・・。
なんだかとても悲しくなって来た。あの模型プランが幻で終わってしまうとは。。。
2年かかっても3年かかっても、いや5年後でも良いので、「青木淳 x 杉戸洋「はっぱとはらっぱ」展を開催してください。どうか、どうかお願いします。


奥の広い展示室も凄いことになっていた。
入口には、やはりネットが玉を入れて待ち構える。

照明を落とした暗い空間に巨大な黄色のバルーンが二つ。これは何!?後でレモンと聞いて納得した。
こちらが青木淳の作品なのだろう。

壁面には杉戸のペインティング。ビニール製の縄跳びが、糸や線のように曲線を描きながら絵画と寄り添う。
折り畳み式の三面鏡宜しく、映画のスクリーンのような枠に濃厚なペインティングが。

青森は中止になってしまいましたが、こちらのギャラリーの展示も素敵です。
是非、足をお運びください。

*4月9日まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。