スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今村遼佑展「・・・の向こう・その他」 GALLERY IND.

大阪上本町駅徒歩2分のGALLERY IND.で4月24日まで開催中の今村遼佑展「・・・の向こう・その他」に行ってきました。

先日京都のstudio90でも今村遼佑展を拝見したばかりですが、並行して開催される今回の個展はどうなるのか、興味津々。
そして、意外や意外。

今回は初めて写真を使用したインスタレーションが展開されていました。

本展タイトル「・・・の向こう・その他」の意味が、なるほどそういうことか、と展示を拝見して腑に落ちる面白さ。

今村さんは、次々に新しい展開、手法を取っていますが、一貫して、目には見えないもの、もしくは、日常生活ではすぐそこにあるのに気付かないものを作品を通じて、私たちに見せてくれる、感じ取ってもらおうとする姿勢が感じられます。資生堂ギャラリー、studio90、そして今回と3つの展覧会を通じて、私はそう感じました。

彼の写真の使い方は、木村由紀のインスタレーションを一瞬思い出させましたが、写真を見せることが主眼なのではなく、写真は空間全体を作家の意図するものにするための道具の一つでした。

土管の向こうに見える世界、実に様々なのですが、小さな穴から見える世界はいつもと違った世界。こんな見え方もあったんだな、と小さい頃に土管を覗いていた自分を思い出したり。

中央のテーブルには粘土で作られた灯台が。

壁のコンセントの先には同じく粘土で作られた街灯が。

時間によって、この空間は見え方が変わってくるはずです。
新しい今村さんの展示空間をぜひ、味わってみてください。

忘れかけていた何かが見つかりますように。

*4月24日まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。