スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「末永史尚展」-2009- See Saw gallery+cafe

末永
「絵画棟クロージング展 camaboco」(東京造形大学)展示風景 2010年

名古屋市瑞穂区蜜柑山町にあるSee Saw gallery+cafeで開催中の「末永史尚展」-2009-に行って来ました。

こちらは2年半程前にオープンしたとのことで、galleryにcafeを併設し、住宅をgalleryにしたような居心地の良い空間でした。
外観や内部はギャラリーのサイトでご覧いただけます。→ こちら
お友達のお家に遊びに行ったような感覚、東京で言えばnewtronが近い雰囲気ですが、あちらはギャラリー専門でカフェは併設されていません。

女性オーナーの方にお話を伺った所、「自分が欲しいなと思う作品の展示しかしません。」とのこと。
東京にもよく来られるとのことで、どういったギャラリーを回られるのですかとお尋ねしたら、国分寺のとswitch pointと吉祥寺のon goingだそうで、3年もいながら両方一度も行ったことのない私は恥ずかしくなりました。
今週必ず両方、初訪問するぞ!と決意を新たにした次第。

さて、末永史尚さんに関心を持ったきっかけは、twitterから。
プロフィールは作家さんご本人のサイトをご参照ください。→ こちら

呟きは毎日読ませていただいていましたが、肝心の作品を拝見したことがない。
ところが、名古屋で前期後期と2期に分けて、旧作・新作の展示をされると知り、早速前期に行って来ました。
*前期-2009-は4月9日(土)まで、後期-imitate-は4月12日(火)~5月14日(土)まで

今回は大小合わせて15点程度の作品が、自宅スペースのような空間に飾られていました。
ホワイトキューブや、コンクリート打ちぱなしのいかにもギャラリーといったスペースでないため、作品を観ていると、自分の家もしくは部屋に置いたらどうするだろう、どうなるだろうといった想像がしやすく、それだけで楽しめます。

末長さんの旧作はパズルのような絵画で、支持体自体もご自身で制作された木製パネル(中は空洞なので重くはない)を三角形にし、その上に水玉、大きい水玉も小さい水玉もあり、それを置き換えることで、今回は猫や木をイメージさせるような別の形を創り出す。
言わば、平面作品でありながら置き方を変えることで別のイメージ、造形を創り出すことに大きな魅力があります。

私の一番のお気に入りは、グリーンの下地に白の小さな水玉が沢山描かれていて、それが木の葉のように三角形が縦に並んでいる作品≪Tangram painting Ryu-Sui≫。
今回の個展のDMでは同作品は犬のような形に並んでいて、自由自在に遊べるのが本当に楽しい作品。

See Sawのオーナーが猫がお好きとのことで、白地に円を上下で2分割してそれぞれ別の色を塗っている作品を猫型にして壁面展示していましたが、これも白い塗り壁によく合っていました。

こんな作品に囲まれて、ケーキセット(500円!)やコーヒーやジンジャーエールなどいただきつつのんびりするのは、本当に贅沢。
しかも、器は多治見の知る人ぞ知る「ギャラリーももぐさ」のオーナー安藤雅信さんの白のデルフト焼き風のコーヒーカップにケーキ皿です。これを幸せと言わず何と言うか。
なお、カフェのテーブルや椅子も作家さんに特別にオーダーして作っていただいたもの。

お庭には立派な桜の木が一本あって、この日の名古屋はぽかぽか陽気。桜も7分咲きでした。

話題を作品に戻すと、最奥にも部屋がひとつあり、こちらにも作品が4点ありますのでお見逃しなく。

旧作は上記のようなパズル形式、小さな作品では≪あみだくじ≫が描かれたものがあり。若干気になったのは、ベースの色の塗りが粗いこと。ただ、これは敢えて粗く塗っているような気がしてなりません。
あみだくじはもう少し太い線でも良かったような。

中に1点だけ、後期につながる作品≪ロスコー≫があり、こちらも素敵だなと思っていたら、案の定売約済になっていました。これは、他のパズルのような作品とは異なり、通常のキャンバス?にロスコーの作品を小さくして横と縦に並べ1画面に再構成した作品。でも、見方によってはロスコー作品がトランプかカードみたいに見えて来る。

後期は「imitate」がテーマですから、ロスコー以外にどんな作家のimitateが観られるのか、楽しみです。

それにしても、名古屋にこんな素敵なギャラリーができたことは本当に嬉しい。
地下鉄名城線の総合リハビリセンター駅から徒歩3分と、交通も至便です。

近隣の方、遠方の方も名古屋に来られた際にはぜひ、足をお運びください。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。