スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田口行弘展「Pan! Pan! Pan!」 無人島プロダクション

panpanpan

無人島プロダクションで開催中の田口行弘展「Pan! Pan! Pan!」に行って来ました。
ギャラリーのプレスリリースはこちら

田口行弘は、2005年よりベルリンを拠点に、世界中で作品を制作・発表し、注目を集めています。田口は、「ある場所にもともと存在するもの」を動かしながら作品を制作、彼自身が「パフォーマティブ・インスタレーション」とよぶこの手法で、ギャラリー空間から街中にいたるまで、屋内/屋外とわず、さまざまな場所を彼の表現の舞台にしたてあげます。また、このパフォーマティブ・インスタレーションと並行して、ものを少しずつ動かすさまは写真で記録していき、撮影した画像をつなぎ合わせて映像作品にする「ストップモーション・アニメーション」も制作、このふたつの手法を主軸とした表現活動を展開しています。 ~ギャラリープレスリリースより。

田口行弘と言えば、何と言っても昨年のギャラリーαMでの個展「複合回路vol.1 田口行弘展」の訪れるたびに会場が変化し、最後にそれが映像になってクロージングするという、最初から最後まで目が離せない表現活動が印象的で、以来、追っかけをしている作家さん。

今年も大阪のPINEBROOKLYNで開催された「ABOUT」も拝見し、大規模な回顧展とも言えるインスタレーションと映像作品の展示で、複合回路とはまた違った形式で作品を披露していた。
その後、同じく大阪で道頓堀川に畳を流すというプロジェクトを行ったのだが、会期がわずか1週間と短く、さすがにこれは拝見できず。
しかし、今回会場にこの畳プロジェクトのアイディアデッサンが2つほどぶら下がっていて、どんな様子だったかおよそのイメージがつかめた。

今回。は、鏡やアクリル板、合板、そして会場である無人島プロダクションにもともと存在していた扉や障子など板状のもので会場を構成しつつ、ここ数年、海外で行ったプロジェクトの映像作品の上映や写真、ドローイングの展示を加え、会場全体をコラージュしています。

全体的な雰囲気としては、前述のPINEBROOKLYNでの展示に近いかもしれないが、無人島プロダクションにあった素材や鏡、板を巧みに使用して、いつもの無人島が無人島ではないような、別の空間が仕上がっている。
板や鏡を活かした映像の展示方法は特筆すべきものがあり、このあたりが、田口さんの上手い所だなぁと感心する。ちょっと秘密基地を探索するような気持ちで奥に入っていくとここにもあそこにも映像作品が!宝探しのように映像が見つかる。

今回の個展タイトル「Pan! Pan! Pan!」の意味は?と直接田口さんに伺ってみた。
「パンする」→ カメラワークにおいて“Panoramic Viewing”の略で、「パノラマのように見る」こと。
「パノラマ」そして「パネル」を多数使う。以上の頭3文字「Pan」を3つ集めて「Pan! Pan! Pan!」。
再び、なるほど~と納得。

展示されている映像作品は次の6点。
・≪09.Nov.2009 Berlin≫
・≪Lauf≫ これは、英語で言うrunのドイツ語。オーストリア・Linzで制作。
・≪Spiral≫ ベルリンで制作
・≪contact≫ → モニター3台で別方向から撮影した3つの映像を同時に流す。妙な立体感と臨場感あり。 
・≪piece≫ 
鈴木貴之さんとのコラボレーション映像。ブランデンブルグ門の前で、朝の5時から夜22時まで二人でピースサインをしてポーズ。
・≪daily motion 2010≫ 日記風の映像作品。

どれも、それぞれ見どころのある作品だが、個人的には、≪09.Nov.2009 Berlin≫が好み。
ベルリンの壁の残骸やら、街を映像化しているが、カメラで撮影したコマ撮り画像をつなぎ合わせただけなのに、アニメーション風に見えるのが不思議。
他の作品では、この作品のようにアニメーション風にはなっていないので、異質で興味深かった。

鈴木さんとのコラボ映像≪piece≫も面白い。
二人でピースしてポーズを取っているだけなのに、さすが観光名所。なんだなんだと途中で学生らし気団体が乱入したり、平気でカメラの前を通るおじいさん、世界が繋がっている気がした。

映像作品のほとんどすべてに田口さん本人が出演しパフォーマンスをしている。
特に≪contact≫では砂浜に立つ男女の間を伝書鳩よろしく何度往復していることか。
身体も勝負なのだ。

なお、田口行弘は、同時並行で森美術館にて「MAM PROJECT 014:田口行弘」にも出展。3月26日~8月28日

アーティストトーク:4月16日(土)14:00-15:30
会場:森美術館53階ギャラリー

明日のアーティストトークに参加できないのは非常に残念。震災で日程変更になり、行けなくなってしまった(涙)。

森美術館の展示はまだ行けていないので、こちらも必ず。
そして、無人島での展示も再訪する予定です。
入口入って左側にある大きなインスタレーション作品を撮影したポスターがかっこいい!このポスターも販売しています。

*5月14日まで。
Open:火~金|12:00-20:00 土~日|11:00-19:00 Closed:月・祝日

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。