スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成層圏 vol.2 増山士郎」 ギャラリーαM

増山士郎
The Heart Rocker 2011 ベルファスト、北アイルランド

「成層圏 vol.2 増山士郎」 ギャラリーαM 5月21日(土)~6月25日(土)12時~17時 日月祝休
http://www.musabi.ac.jp/gallery/2011-2.html

2011年度の新シリーズ「成層圏」の第2弾は、鈴木勝雄キュレーションによる増山士郎の個展。
増山士郎については、今回初めて知った。1971年生まれ、現在ベルリンから北アイルランドのベルファスト在住の作家。作家本人のサイト → http://shiromasuyama.net/index.html

今回は、映像を使用したインスタレーションを1点と、別の映像作品1点を紹介いている。

まず、映像作品≪crossing the border≫2010年。
オランダ・アムステルダムのスキポール空港を舞台に、増山自身が輪ゴムを空港内から入出国ゲートから更にセキュリティーフロアに入る隙間に輪ゴムを飛ばす行為を映像化した作品。
私も海外旅行をする時、常々思うが空港は実に不思議な空間だと思う。
空港のある国に属しているようで属していない。国と国との窓口で、入出国ゲートを抜けるとそこは、もうどこの国にも属さない空間になる。
あのボーダーレスな空間が私は好きだったりする。

≪crossing the border≫は、このボーダーレスな空間に、輪ゴムを侵入させる(輪ゴムを飛ばして中に入れる)というイタズラめいた行為を増山自身が行っている。
この行為によって、輪ゴムは越えてはならないセキュリティをやすやすと誰のチェックにもかからず乗り越えた。
ここに空港という厳しいボーダーがあるようでない、目に見えない境界を私たちは意識するのだ。

もうひとつの新作映像インスタレーション「The Heart Rocker」では、現在在住している北アイルランドのベルファストを舞台に、日本人のマイノリティを日々経験させられ、そこで生まれる感情や日常の日々、そして、ベルファストという常に死や紛争の危険と隣り合わせになっている街の様子や緊迫感を疑似体験する試みが行われていた。

目の前に広がっていたのは、街のミニチュア模型。看板や建物の壁画まで忠実に再現されている。一見すると、ゲーム盤のようでもあるが、精巧に作られたその模型に感嘆する。
小さいため、壁に双眼鏡が3つほどかけられていて、鑑賞者は双眼鏡を使用して、ミニチュアの街を探る。
ベルファストは宗教間、領土問題のため、常に紛争が絶えず、街のあちこちに地雷が埋め込まれているという。パトロールが地雷を探すのと同じような行為を知らず知らずの上に、鑑賞者である私も体験していた。
模型の脇の壁2面には映像がふたつ。
ひとつは、ベルファストの街の風景や人々がスライドのように展開していくもの。
そして、もうひとつが「The Heart Rocker」そのもので、本来は、「Heart」でなく「Hurt」が正しい。日本人は「Heart」と「Hurt」の発音の聞きわけが難しいため、それを揶揄するようなタイトルを敢えて付けている。

彼が住んでいる自宅らしき庭には、日々、犬の糞がいやがらせのように残されていて、それに怒った増山が、垂れ幕(犬の糞を置くな・・・というような意味)を庭の塀に貼ったり、最後には、爆弾駆除班の紛争をして、犬の糞を除去する行為までが映像化されている。

国境を越え、世界の中の日本人というマイノリティと日本人であることのアイデンティティを強く考えさせられる作品で、これが双眼鏡を覗くという行為によって、更に疑似行為として身体にここで考えたこと感じたことが強く刻み込まれた感じがあった。

ベルファスト程ではないが、1人で海外に出かける私は、国外に出るとどうしても日本人である自分を意識させられるが、この作品では、更にそれを強くそして、ベルファストという紛争の絶えない街や国家というものを改めて呈示してくれた。

非常に興味深く、また強く印象に残る内容だった。

なお、同ギャラリーで5月21日に開催された増山士郎×鈴木勝雄のトークの様子は、ユーストリームで観ることができます。ギャラリーブログに掲載されています。→ http://www.musabi.ac.jp/gallery/2011/05/post-68.html

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。