スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エルネスト・ネト」展  丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

ネト1


明日、あさってと残りの夏休みを取りました。
暑さは厳しいどころか驚異的だし、お金もないし、予定をキャンセルしようかさんざん悩みましたが、やはり旅立ってしまいました。

今、岡山に宿泊しています。
名古屋から姫路(途中大阪で下車し休憩)まで青春18きっぷで在来の東海道線を利用し、姫路→岡山は新幹線を利用。
岡山でホテルに荷物を置き、岡山市立オリエント美術館を見学。
その後丸亀へ(これまた在来線18きっぷ使用)。

前振りが長くなりました。

で、ブラジル人アーティストのエルネスト・ネトです。
エルネスト・ネトの作品と出会うのはこれで何回目でしょうか。
最初は、金沢の21世紀美術館開館記念展で。
その後数回。
そして、今回初に日本国内での個展です。

個展と言っても、ネトの場合絵画作品ではなく、巨大なインスタレーション作品なので、1つの空間に1つが通常。
そして、今回も楽しませてくれました。

猪熊弦一郎美術館3階の広い空間がどんな風に変貌しているか。
彼の作品を語るには言葉は不要。
やはり、行って体験しなければその良さ、楽しさは分からないのです。

今回は、視覚、触覚、嗅覚を楽しませる白い薄い布地を使った巨大テントで会場が覆われていました。

作品の中に入る前に、来場者は全員靴を脱ぎ、足をウェットティッシュで拭き裸足になります。

さて、中に入ってイメージしたのは雪国にある「かまくら」。

オーロラを見ているようにも思えます。

ネト2


ネト3


ネト4


寝そべって目をつぶると、ほのかにスパイシーな香が。。。
そう、会場のテントの後ろには秘密があったのです。

ネト5


この2つの袋に入っているのは、ターメリックとクローブ。
香の秘密はこの裏にあった大量の香辛料でした。

もう1つ、会場内にはポヨポヨした巨大クッションが沢山ありますが、その中の詰め物が様々で私に分かったのは籾殻だけ。

場内におしめも取れていないよちよち歩きの子供が来ていたのですが、
転んでも床はクッションでポワポワなので、平気です。
すごく楽しそうに場内をぽよぽよ歩いたり、ぶらさがっている布を引っ張ったりして遊んでいました。


大変なのは、会場を管理する美術館の方。
皆がねそべってくつろぐので、髪の毛をこまめにワイパーでお掃除です。
裏方さんのこうした努力により展覧会場は美しいまま保持されるのです。

個展だけあって、今まで見た中で一番大きいインスタレーションだったと思います。思う存分、ネト空間を満喫できました。
さらに、本展は写真撮影OKだったのでカメラ持参の方が大勢いました。


さて、猪熊弦一郎美術館はカフェもオススメ。
最後に本展をイメージしたというココナツのブラマンジェをいただきました。美味!

ブラマンジェ



*エルネスト・ネトの作品は、東京オペラシティーアートギャラリーで「メルティング・ポイント」展でも現在展示されています(10/14まで)。

*本展は10月8日(月・祝)まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「エルネスト・ネト展」

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で開催中の「エルネスト・ネト」展に行って来ました。当初、直島へ一泊し高松空港から直帰するつもりでしたが、「もったいないよ~折角、四国まで行ってそれじゃー」との声に、確かにそうかもと。ならば金刀比羅宮へ「シュラシュシュシュ」と行き

コメントの投稿

非公開コメント

Tak様

こんにちは。
あそこは、旅の疲れを癒せる空間でしたね。

五感をフル回転、でもリラックス。
さすがネトです。

こんばんは。

直島の帰りに立寄ってきました。
想像以上に「良い」展覧会で
大満足です。

ゆっくり横になってきました。

キリル様

こんばんは。
ネト体験でもシンクロしてますね~。

丸亀で驚かれたということは、今日鳥取と島根に日帰りで行って今岡山と書いたら、更に驚かれるのかも。
特急やくもは乗り心地がイマイチ(揺れも多い)で昨日より疲れました。

ネト

こんばんは。
メルティング・ポイント展でネトのことを初めて知りました。ネトを体感できて貴重な体験になりました。
と、memeさんが丸亀まで出かけていてびっくり。相変わらずのフットワークですね。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。