スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保井智貴 「Tranquil Reflection」  MEGUMI OGITA GALLERY

保井展

保井智貴 「Tranquil Reflection」  MEGUMI OGITA GALLERY 7月2日迄
http://www.megumiogita.com/exhibition/2011/1106yasui/index.html
作家さんの公式サイト:http://www.yasuitomotaka.com/

昨年の音楽家、ファッションデザイナー、建築家らとコラボレーションしたグループ展「Calm」に続き、いよいよ待望の保井智貴の個展開催。

今回は半貴石、螺鈿、色漆、蒔絵、日本画の材料である岩絵具などで装飾された無国籍な衣服を纏った3体の乾漆像を見せてくれています。

うち2体は大人の等身大の像ですが、表情はどこかうつろで中性的。保井さんが制作される等身大の大人の人物像は女性が多いのですが、いずれも中性的であることが特徴であるように思います。
それは、実際のモデルがいる訳でなく、想像上の人物であるからかもしれません。

もう1点は、少年の像ですが、こちらはモデルになった身内のお子さんがいらっしゃるそうで、かわいいとは俄かに言い難い、何とも言えない表情を湛えています。

物言わぬ像たちの存在感はただならぬものがあり、殊に私は子供の像が気になりました。

乾漆像と言えば、興福寺の阿修羅像の彫刻技法として著名ですが、非常に手のかかる技法で、3体で1年弱の制作期間。前回メグミオギタギャラリーの「毘堂」展のオープニングでお目にかかった保井さんと、本展オープニングでの保井さんは僅か1ヶ月とは思えない程、やつれておられ、制作に集中した表現者の姿、まるで抜け殻になったかのような姿に驚きました。

保井さんはtwitterもされており(アカウント:@YASUMAN)、個展開催前の6月9日の呟きを以下に引用させていただきます。
「やっぱり展示は何回やっても怖い。精神的にも肉体的にもボロボロになる。自分の魂みたいなものを空間に置き換えようとしてるわけだからね。まあ自分が選んでやってんだからしゃあないけど。」
「どんな表現でもその人が生きて来た痕跡みたいなものが出てると、見てて嬉しくなるし素直に感動しますよね。」

その後、作品完成後メグミオギタギャラリーでの作品設置にかなりご苦労されたようで、何が一番問題になったのかをお聞きしたら、「ギャラリーの照明が蛍光灯で照明位置も難しい場所にあったので・・・」とのこと。

他に伺ったお話は、「大人の像と子供の像を制作する場合、コンセプトも表現したいものも違う。だから子供はモデルがいるのだけれど、大人はそうではない。ただ、今後は大人も実際にいる人物をモデルにして掘り下げてみたい。」

これまで特定のモデルがいなかったらしい大人の人物像が特定の人物をモチーフにするとすれば、そしてそれが乾漆像なら・・・私が思い浮かべたのは、やはり興福寺の八部衆像をはじめとする仏像群。

しかし、保井さんの人物像は乾漆像の上に、螺鈿や蒔絵、色漆などの伝統工芸技法を駆使した衣服、靴を身につけていること。その華麗さは、実際に作品に接すれば複数の技が組み合わされているかを実感できます。

今回私は、人物像の白い腕、これはレース模様がうっすらと見えていること、衣装の紋様の蒔絵が気になりました。腕のレースは実際にレースを埋め込んでそこに岩絵の具を重ねているんだったか?(実際のレースが貼られているのは間違いない)

個々の像に関しての感想より、更に重要なのは空間をどれだけ支配しているかだろう。
昨年のグループ展2つ(ひとつはbookshopで開催)を観ていても、ご自身が制作されている像を使用して空間そのものを作り上げようとされていた。
彫刻を使用した空間インスタレーションのようなものと言えば良いのか。

オープニングは来客がひっきりなしだったので、会期末の7月2日までに、できるだけ静かな状態で3つの像の位置、そして場の空気、保井さんの魂を吹き込まれた彫像が生み出した空間を堪能したい。

なお、雑誌『正論』7月号の表紙に保井智貴さんの少女像が採用されています。この凛とした表情が雑誌タイトルにピタリと来ます。

正論


この作品は初めて拝見しましたが、白いタイツに桜の花びらが舞う柄タイツ。表紙をめくって数ページ後に保井さんのコメントと少女の全身像が掲載されています。
タイツに描かれた桜の花びらは、学生時代に住んでいらっしゃった善福寺川沿いの桜を思い出されたのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。