スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇田川 愛」展 人形町三日月座

宇田川愛

「宇田川 愛」展 人形町三日月座 7月3日迄
http://mikazukiza.com/news/?p=643

約2年ぶりとなる都内での宇田川愛さんの個展に行って来ました。
前回の個展は2009年3月、清澄白河のキドプレスでの開催。
(参考)過去ログ:http://memeyogini.blog51.fc2.com/blog-entry-566.html

今回の個展会場は人形町にあるカフェ。
サイフォンで一杯ずつ丁寧にいれて下さるコーヒーと夜にはjazzをBGMにお酒も楽しめるお店です。

宇田川愛さんは、学生時代に版画を制作されていましたが、現在は主体となるのはシルクの支持体を染め、その上から描いて行く作品を制作されています。
今回は前回の個展にはなかった版画作品やドローイングも各2点展示されていて、シルクの作品と合わせて合計10点程の作品を拝見することができました。

<プロフィール>
1979年 東京生まれ
1999-2003年   東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻
2003-2004年   東京芸術大学大学院版画研究科
2005-2008年   国立カールスルーエ芸術大学絵画科(ドイツ)
<<受賞歴>>
2003年 (株)セプティーニ エディション賞受賞
    町田市立国際版画美術館所蔵賞受賞
2005年 高知国際版画トリエンナーレ入選
2007年 国立カールスルーエ芸術大学学内展示“middltec”展 優秀賞受賞

宇田川さんの表現したいものは、一貫しており今回も揺るいではいませんでした。
刹那の美というべき、すぐに消えてしまう、観えなくなってしまうものを作品に留めておきたいという意思が感じられます。
此岸(しがん)に対して彼岸、すなわち仏教でいう川の向こう側、その境界を描きたいのかもしれません。
自分が表現したいものを突き詰めていくと、怖い世界になってしまう・・・とお話されていましたが、もしかするとそれは彼岸に行く時に現れる三途の川のことだったのかもしれません。
前回の個展タイトルは「developing Utopia」。ユートピア=現実には存在しない理想郷ですが、それは彼岸の世界にどこか共通する所を感じます。

「Ice bridge」シリーズは、年に数回、川が完全に凍り、橋のような状態になる現象「Ice bridge」をモチーフにしていて、背景色は支持体のグラデーションなどの美しさが何と言っても目を引きます。更に今までにない試みとしては、一部に糸による刺繍が使われています。銀糸を使って画面にアクセントとなるよう、ごくごく控えめに入っています。

「sign」2010年では、雹なのか、それとも雪なのか銀糸で入った小さな印。

sign

そして、この作品では、奥に1枚、手前に1枚、合計2枚のシルクが木枠に張られており、特に素晴らしいのはどこまで続くのかと思われるような奥行き感。深く深く分け入って行けば、もう2度と戻れなくなるような、そんな静かな恐怖も湛えている画面です。
「sign」は予兆という意味で使われたタイトルなのでしょうか。
森の奥にある水辺に浮かんだ小船はどこへ行くのか。
ナラティブ、物語性のある作品は、2年経っても健在でした。

「つきあかり」では、赤ずきんちゃんを思わせるような画面で、少女が森の中に佇んでいる、迷子になっているのでしょうか、こちらも二重にシルクが使われていて、版画のように層を重ねる作業をシルクそのもので行っている。
シルクスクリーンという版画技法がありますが、紙を支持体にして版を重ねるのではなく、シルクという支持体をレイヤーとして重ねる手法は、作品に深みを与えています。

ドローイングで注目したのは、黒をベースに前回の個展でも登場していた鳥かごがモチーフに入っています。

drawing

小品でしたが、木炭と僅かな着彩?刺繍?の組み合わせがとても絶妙で、これも私が今回気に入った作品でした。
水墨画風の画面に惹かれます。


今後も継続して、作品を制作し発表し続けて欲しいと思う作家さんです。
これからの作品も大いに期待しています。

*作品画像は、許可を得て撮影しました。

人形町 三日月座 *会場はカフェのため、来店時にはオーダーが必要です。また18時以後はチャージ300円です。
東京都中央区人形町1-15-5柏原ビル2F 営業時間 11:00~23:00 注:日曜日は18時閉店
東京メトロ地下鉄半蔵門線
水天宮前8番出口より徒歩70歩位(1分)
東京メトロ地下鉄日比谷線
人形町駅A2番出口より徒歩90歩位(1分)
都営地下鉄浅草線人形町駅徒歩5分位

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。