スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不滅のシンボル 鳳凰と獅子」 サントリー美術館

鳳凰と獅子

「不滅のシンボル 鳳凰と獅子」 サントリー美術館 7月24日迄 休館:火曜
時間:[日・月・祝] 10:00~18:00 [水~土]10:00~20:00(入館は各閉館30分前)※7月17日(日)は20:00迄
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/11vol03/index.html

鳳凰と獅子という瑞鳥、霊獣のイメージの展開に注目し、古代中国の遺品、仏画、彫刻、近世、近代における屏風や陶磁器、染織に至る鳳凰と獅子が使用されている名品を一堂に集め、その変遷や鳳凰と獅子の図像に託した意味などを展観するもの。

相変わらず、サントリー美術館は展示替えが非常に多い。前期・後期ときっかり分かれていればまだしも全部で7期にも分けて、一部作品について入替がある。
会員になっていれば別だが、そうでない場合や遠方から来る場合、全作品を観るにはかなり厳しい。
作品リストとにらめっこして、観たい作品を絞り込むのが良いかもしれない。

私は、7月3日に開催された記念講演会「鳳凰図像の展開-東アジアの視点から」講師:板倉聖哲氏(東京大学東洋うんか研究所 准教授)に無事当選したので、これに合わせて行って来た。

個々の作品についての感想より、板倉氏のお話が興味深く1時間半はあっという間だった。
以下、簡単に講義概要を記載する。記載にあたって、当日配布された板倉氏作のレジュメから一部引用しています。

1.鳳凰とは?
麒麟・霊亀・応龍とともに四霊の一つとされる瑞鳥。

(1)鳳凰の姿勢の4類型
・両足を揃えて直立する「静止」の姿勢  → 孔雀の姿勢でよく出て来る
・片足を踏み出して歩く「歩行」の姿勢
・鳥が片足を鋭く曲げ、他の足で力強く蹴る「頡頏(けっこう、きっこう)」の姿勢
・大空を「飛翔」する姿勢

(2)鳳凰の足の2類型
 3本が前方、1本が後方を向く「三前趾足」 大多数の鳥類 
 →その後、足指が前後に2本ずつ(2本と2本というのもある)わかれた「対趾足」宋時代から登場 鸚鵡など

 *展示されている作品の中に登場する鳳凰の足(足指)や姿勢に注目。
 

2.中国における鳳凰図像の意味と展開
・宮殿壁画に鳳凰を描く
 これはかなり古い。西漢 光武帝の父(劉欽)が描かせた。
 次に古い図像は南斉 東昏候が太極東堂に鳳凰・鸞鳥を描かせる。

 とはいうものの、鳳凰は東洋美術の側面から考察する際に、やり易いテーマではない。
 有名な画家が描いた鳳凰の絵は残っておらず、文献にも出て来ない。明時代以後の作品になる。作例からみて、鳳凰は重要視されていない。
 明時代の図像が日本を含む隣国に展開したものと思われる。西に渡る鳳凰は瑞長として定着。→ラスター彩鳳凰文タイル
 
 鳳凰には様々な寓意がある。
 「鳳凰牡丹」 鳳凰が鳥の王、牡丹が花の王で富貴を表すことから富貴吉祥を寓意。
 鳳凰は、雌雄、両者が相和して飛ぶことで夫婦和合の象徴。→ 作品の中に2羽飛んでいるものは?

 女性とともに描かれる鳳凰は想像上の生き物。
 個展では、蕭史が龍、弄玉が鳳凰に乗る。
 簫の名手である蕭史は秦王の眼に留まり、その娘の弄玉を嫁として弄玉に簫を教えたため、簫の音を聞き鳳凰  が来るようになり、それに乗って飛び去ったという。
 簫を吹くと鳳凰が登場する。

 他にも天に飛ぶ鳳凰、地を行く麒麟で瑞鳥、富貴吉祥を表す。
 五倫の比喩では、「天倫の楽」を表す。→ 明時代中期の作「五倫図」

3.日本における鳳凰の需要と展開
キトラ古墳壁画 四神の朱雀 
五方の鳥である。陰陽五行との関連。

4.近世日本絵画に注目して-狩野探幽と伊東若冲
狩野探幽 「桐鳳凰図屏風」→ 五鳳図の類型

伊藤若冲 林良「墨竹鳳凰図」相国寺蔵 
水墨と思わせ、五彩(特に赤)を使っているので要注意。この作品の模写である若冲の「鳳凰図」も存在している。
また、曽我蕭白の「群仙図屏風」(本展出品なし)に、蕭史が描かれていないことにも着目。

鳳凰と獅子はある種の願望をかなえる存在に変化していった。北斎の「鳳凰図屏風」は私的な用途で描かれたのではないか。

個人的には、又兵衛の「弄玉仙図」、小野田直武「獅子図」、古鏡(特に大和文華館銀製鏡は美しかった!)、正木美術館蔵「騎士文殊図」、第9章の獅子の乱舞-芸能と獅子をめぐってに注目した。
最近、初めて能鑑賞をしたが、これまで能面を観てもピンと来なかったが、能鑑賞したことで、少し関心が持てるようになった。今回は獅子の舞が演じられる能演目「石橋」について能装束はじめ紹介されていた。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。