スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「異邦人たちの夢」 松坂屋美術館 

松坂屋


今週水曜日。仕事帰りに、7時半まで開館している「異邦人たちの夢」展:松坂屋美術館に行ってきました。
名古屋では金曜日以外の平日に夜間開館しているのは、7時まで開館の名古屋ボストン美術館と松坂屋美術館だけ。

予想通り、観客は少なくゆったりと見られましたが入ったのが6時半だったので鑑賞時間1時間と最後は駆け足鑑賞になってしまいました。

展覧会構成は
第1章「異邦人のエコール・ド・パリ」
第2章「パリを描いた日本人画家たち」
第3章「1938/39年 巴里日本美術家展」
の順に巴里を舞台に活躍した異邦人(含む日本人)芸術家たちの足跡をたどる内容となっています。

第1章で気になったのがジュール・パスキン。
パスキンの作品はそのとろけるような甘い絵の雰囲気が好きで、かねてより注目しているアーティスト。
今回は北海道近代美術館所蔵の2作品が出品されており、いずれも初見。
「ソファに腰掛けるシュザンヌ」の方が良かったけれど、名古屋市美所蔵作品の方がもっと好き。
パスキンという人は妻と愛人との関係に疲れたのか45歳で自殺しています。妻のエルミーヌ・ダヴィッド、そして愛人リュシーの夫でパスキンの友人でもあったペール・クローグの作品も一緒に展示されていました。
同じ画家という職業でありながら、妻、愛人の夫、複雑にからみあった人間関係に思いをはせると、当事者達の心境や如何にです。
ペール・クローグとリュシー夫婦もパスキンの死がきっかけで離婚。

作品より小説のような人生が気になってしまいました。

第2章、第3章ではパリに憧れ、新しい芸術に触れる機会を得た日本人画家の作品が総花的に展示されていました。

佐伯祐三の大阪市立近代美術館準備室所蔵の2作品、ことに「村の教会堂」は見ているこちらに迫ってくるものがあります。

板倉鼎という画家はこちらで初めて目に入ってきましたが、沢山の作品の中で最初に目についたのが彼の「赤衣の女」(1929年)です。

後半で高野二三男の「うたたね」(少女がうたたねしている作品)には癒されました。


北は北海道、南は鹿児島、日本各地の美術館から集めた90点。
なかなか行くことのできない美術館の作品を一度に目にすることができたのは収穫でした。

*9月10日(月)まで開催中。会期中無休。

コメントの投稿

非公開コメント

lysander様

なるほど。
わざわざ、ご回答いただいて有難うございます!
これで、すっきり(笑)

確かにキスリングも近くに展示されてました。

memeさん
こんばんは

> ところでキスリング展でパスキンを思い出されたのは何ゆえでしょう?
すいません謎かけみたいで...(^^;
キスリングもパスキンも、エコール・ド・パリの絵描きさんと
して紹介されていたので、私の頭の中では繋がっています。
画風は全然違いますけれども...
# ここら辺の絵描きさんをひとくくりにするのは無理がありますね...

@oki様
こんにちは。

埼玉県立近代美術館の展覧会をチェックしましたが、
これは異なる展覧会です。
出展作家はかなりだぶっていますが、展示作品が
全く違っていました。
埼玉の方が展示数は多かったのではないでしょうか。
コンセプトは似てますよね。


@lysander様
こんにちは。

退廃的とかエロティックとかいろいろ言われてますが、
パスキンの作品を見ていると自分も絵の中に溶け込んでいきそうです。
この展覧会は、この後福井市美術館に巡回します。
福井市美術館との共催のようです。

ところでキスリング展でパスキンを思い出されたのは何ゆえでしょう?

memeさん
こんばんは

パスキンは以前好きだった絵描きさんで、久しく名前を
忘れていたのですが、先日、横浜美術館で観たキスリ
ング展で、ふと思い出しました...

いいですよね...

この展覧会、巡回展はあるのでしょうか?

これは埼玉県立近代美術館でやったやつの巡回かな?
金子光晴の絵なんてありましたか?
あったらたぶんそうだ。
会場によって雰囲気から展覧会の名前からみな変わるのが面白いです。
ちなみに埼玉は「巴里憧憬」でした。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。