スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第24回 UBEビエンナーレ 現代日本彫刻展」 ときわミュージアム 彫刻野外展示場

宇部ビエンナーレ

「第24回 UBEビエンナーレ 現代日本彫刻展」 ときわミュージアム 彫刻野外展示場 9月24日~11月13日
http://www.ube-museum.jp/modules/d3blog/details.php?bid=88

継続は力なり。
回を重ねること24回、UBEビエンナーレ現代日本彫刻展は、屋外彫刻に特化してはいるが継続開催されるビエンナーレの草分け的存在と言えるだろう。
しかし、国内での知名度はまだまだ小さいかもしれない。
瀬戸内芸術祭や越後妻有トリエンナーレのような派手さはないが、堅実に回を重ねることで地元の方には定着している催しだと思う。

今回山口県行きのきっかけになったのは、このUBEビエンナーレに森川穣さんの作品が入選したからであった。
せっかくの機会なので、知っている作家さんの出品作を観たい、それでビエンナーレ会期中での日程を組んだ。

会場は広大なときわ公園の一角にあるときわミュージアムの彫刻野外展示場。湖のある公園は、晴れていればさぞかし、と思うが、残念ながら訪れた日はあいにくの小雨が降りそぼる曇天。

傘をさしつつの鑑賞は屋外彫刻にはあまり向いていない。

森川さんの作品「此方」(こなた)は光を彫刻しようと試みた作品。
が、残念ながらランダムに空けられた(もしかすると配置には一定のリズムがあり、理論もあるのかもしれないが、一見しただけでは分からなかった)穴から射し込む光がどんな風に見えるのか、それが醍醐味であったのだろう。しかし、残念ながら光はさしてくれなかった。画像が光っているのは別の理由。写真がピンぼけで申し訳ございません。

IMG_0447_convert_20111110000251.jpg

真ん中あたりに空いているランダムな小さい穴。この穴から湖を見るのも楽しい。

IMG_0450_convert_20111110000422.jpg


後で館内にある模型展示も観たけれど、完成作と模型ではカーブの付け方に違いがあり、模型の方がカーブが緩かった。
完成作でカーブがきつく、やや小さくなったように見えたのはスペースか制作上の都合かどちらなのだろう。

大賞作品ジョージ ダン イストラーテ「UNITY OF OPPOSITES」は石彫で普遍的な造形、アカデミックな石彫で端正ではあるが、面白みには欠ける。

個人的には入賞していなかったが、カイ シーメンツ の 「Total Theatre」が良かった。
日曜美術館のアートシーンでもこのビエンナーレについて紹介されたが、その際にも「Total Theatre」が登場し、中に人が入っていた。
「世界を見渡すための劇場として、場所としての彫刻。
君はその上に登ることができる。その中に歩いて入っていくことができる。その中で寝転ぶこともできるし、寝ることも、夢見ることだってできる。そして、ただ通り過ぎていくこともできる。きみは、何がまわりにあるかを見る。」作家コメントより引用。
雨でなければ、中に入って何が見えるか試したかった!

この作品、なぜ入賞しなかったのだろう。。。

ということで、入賞するしないは関係ない。
私は私の感性で作品を観ていくだけ。

リー ユンソク「Poom-SPACE」 ステンレス・スティール 180×490×125cm もカッコ良かった。
ありきたりな感じがしないでもないが、ステンレスの硬質さと楕円のオブジェ、そして中に挟まれた球体と未来に向けた卵を養成しているカプセルのようだった。

アリヤ キッチャロエンウィワット「THE NATURE IN MY MIND」 ステンレス・スティール 450×250×200cm
巨大な植物の種子を逆さまにしたような。この彫刻の前に立つと、大きさの感覚が狂う。
なぜか、ダリを思い出した。

なお、受賞作品については森川穣さんのブログ写真が美しいです。もちろん、ご本人の作品搬出、設置やワークショップのことなど詳細もアップされています。開会式の模様も合わせてご覧ください。以下。
http://aholicdays.blog118.fc2.com/blog-entry-583.html

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。