スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さよなら九段下ビル」 九段下ビル3階他

さよなら九段下


「さよなら九段下ビル」 九段下ビル3階他 12月13日(火)~26日(月)
時間:12:00~21:00(※最終日のみ17:00まで)
場所:九段下ビル3階他 〒101-0051 千代田区神田神保町3-4-1九段下ビル3F

出品作家:勝亦かほり・加藤久美子・金田翔・桐生眞輔・久次米毅・田中一平・伯耆田卓助・増田悠紀子

九段下ビル自体の存在をこの展覧会で初めて知った。
1927年に竣工し、九段下のランドマークとなっていた昭和のレトロ建築。その九段下ビルが今年で取り壊しとなり、80年余の歴史に幕を閉じるのを契機に、若手作家による作品展が開催されている。

出品作家は、東京藝術大学先端表現専攻関係者が中心。
写真、ペインティング、オブジェ、などメディアにこだわらない作品が並ぶ。
昭和のレトロビル故、サイトスペシフィックな内容となっていた。特に屋上にある立体作品、私は男根だと思ったけれど、角度を変えてみれば人型にも見える。
ビルの屋上から眼下を眺めるカラーテープで彩られたオブジェが、ちょっと寂しそうだった。

21時まで鑑賞可能、食べる作品もあり。
会社帰りにレトロビルの最後を味わってみるのも良いのではないでしょうか。

自分の足跡を残すことができて私は嬉しかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

桐生様

ご案内のコメントをいただいておきながら、
ブログをアップした翌日から旅に出てしまったので
コメント欄の確認ができず、撮影会についての告知が
できず申し訳ございませんでした。

事後となりましたが、深くお詫び申し上げます。

No title

今回「さよなら九段下ビル」展に参加している桐生眞輔です。以下の内容のお知らせをしております。また色々な掲示板で拡散していただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。下記がお知らせになります。

黒礼服での集合写真撮影のお知らせ

九段下ビルの、お別れ会として参加者が黒礼服でビルを後ろに集合写真を大判カメラで撮影したいと思います。
全体が黒ならカジュアルな感じでもかまいません。
ご賛同の方は下記の日時にお集まり下さい。

12月25日 15時半 九段下ビル 東側入り口集合(垂れ幕下あたり)
変更がある場合は25日0時までに、この記事でお知らせします。

なお、お集りいただいた方で、写真を撮られる方に後日、九段下撮影の特典を用意しますので、是非お越し下さい。詳細は25日に説明します。

http://kudanatelier.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。