スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レンブラント版画展」 名古屋ボストン美術館

前回名古屋ボストン美術館を訪れたのはいつだったでしょうか。
同美術館がある金山駅周辺の様子が、大きく変わっているのに驚きました。

さて「レンブラント版画展」-呼び交わす光と闇-を見て来ました。
17世紀オランダの画家レンブラントは、光と闇を巧みに描いた油彩画で誰しも一度は名前を聞いたことのある巨匠です。
一方油彩画とは別に、約300点に上る銅版画を作成しており、本展ではその3分の1にあたる版画117点と銅版(原版)1点の他、彼が制作にあたり着想を得たとされるデューラーらの作品13点の計131点により構成されています。

黒と白のモノクロ世界でしたが、これが予想外に素晴らしい作品ばかりで最後まで飽きずに見ることができました。
過去私が名古屋ボストン美術館で見た中で一番良かったと思います。

今回展示されていた版画作品は①肖像画、②宗教画、③風景画に大別されます。
私が特に好きだったのは肖像画全般と1点の風景画そしてただ一つ展示されていた静物画です。


①肖像画
「石のてすりに寄りかかる自画像」 1639年
自画像

レンブラントは数多くの自画像を残しています。
この貴族風に描かれた作品で惹かれるのは、その瞳。
版画とは思えない瞳。瞳孔や虹彩まで見えます。
一つ一つの線は、どれも自由で一切の無駄がありません。

彼の肖像画作品では皺の一本一本、それも顔だけでなく手の皺までも丁寧に表現しています。
先に目黒美術館で開催された「線の迷宮」にあった木下晋の鉛筆作品を思い出しました。

②宗教画
「説教をするキリスト(百フルデン版画)」 1649年頃
レンブラントエッチングの中でも最高傑作と言われている作品。
作品に登場している人物の表情一つ一つ、そして本展のテーマである「光と闇」が絶妙です。

フルデン


レンブラントは、一旦完成させて刷った銅版にしばしば手を加え、別の図に作り変えました。
「この人を見よ(エッケ・ホモ)」が2点並べて展示されているのも見もの。
この人

人2



上図では前景に群衆が描かれていますが、その後改変された下図では群集が削り落とされ、代わりに真っ暗な穴が二つ現れています。群衆のざわめきが感じられる上図に対し、下図はキリストの孤独感が強調されています。レンブラントはまるで舞台演出家のように、わずか一部分を変えるだけで作品全体の意味を変化させています。(美術館HPより)

③風景画
本展でのMyBest「三本の木」1643年。

木


オランダの田園風景をバックに手前には沼地で釣りをする人、農作業帰りの人、丘の上にはわずか4ミリだそうですが画家本人と思われる人物を見ることができます。
解説では上記の人物群に加え「茂みの中に恋人がいる」と書かれていましたが、これがなかなか見つからない。
多分5分くらいじ~っと見つめて探していると、漸く2人を発見!
だまし絵とは異なりますが「ウォーリー君を探せ」(古い?)的な楽しみもありました。

唯一の静物画は「貝殻」1650年。
これがまたリアルで興味をそそります。


レンブラントは版画原版を作成することだけでなく、台紙やインク、刷る技術にもとことんこだわり研鑽を重ねました。
後期の作品では和紙を使用した版画作品も出ています。

彼は晩年破産をし、版画作品に欠かせないプレス機を手放すまで制作を続けました。

この展覧会で、レンブラントの新しい魅力を見せ付けられその作品の虜となってしまいました。油彩より版画の方が好きかも。

*12月9日(日)まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンブラント版画展

「あるYoginiの日常」のmemeさんのエントリを拝読して、無性に名古屋ボスト...

コメントの投稿

非公開コメント

?様

どなたかは存じませんが、是非楽しんで
来てくださいませ。

私は次回の浮世絵展が待ち遠しいです。

明後日出かける予定です。
拝見していて、気分が盛り上がってきました。
楽しみです。

ogawama様

コメント有難うございます!
名古屋日帰り余裕ですよ。
名古屋ボストン美はこのレンブラント版画の次に、
年明け早々「浮世絵名品展」が開催されます。

松濤で開催中のミネアポリス蔵240点には
及びませんが、120点ボストン美術館の浮世絵と
対面できるようです。
こちらも是非おこし下さいませ。

いいですねえ

版画好きです。
レンブラントの版画はちょこちょこっとしか見たことないので、この展覧会に惹かれます。
名古屋なら日帰り余裕...。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。