スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内藤礼 「母型」(matrix) 入善町発電所美術館

昨秋、愛知県佐久島のアートプロジェクトで内藤礼の「返礼」展が開催されていました。
私は「返礼」展の「舟送りイベント」に参加する予定だったのですが、石段を踏み外し1ヶ月のギプス生活をする羽目になり、敢え無くキャンセル。
今回富山での「母型」展はリベンジと、開催を知った時から絶対行こうと決めていました。

発電所美術館は富山県入善駅よりタクシーで約10分程行った所にあります。外観はレンガ作り、大きな箱のようにも見えました。

大正時代に水力発電所として建設された建物を北陸電力から入善町が譲り受け、美術館としてリノベーションし運営しています。
この美術館は1995年4月にオープンし、その後1996年に建物が国の「登録有形文化財」に指定されました。


当日はもの凄い強風で曇天。
しかも行った時間は午後4時頃だったので、周囲の景色を楽しむ余裕もなく中に入りました。

これから行かれる方のために、展示内容は書けませんが靴を脱いで鑑賞します。そして、電力美術館ならではの展示です。
ここでは、私の感じたことを単語だけで書いておこうと思います。
後は、行ってからのお楽しみ~。

・「視ること」
・「待つ」
・「音」
・「一体感」
・「生」


検索エンジンでこの展覧会について検索したところ、内藤さんと同じ武蔵野美術大学同級生の方のブログ「Reiko's Living Room」にたどりつきました。

開催初日のオープニングに参加されたようで、私の拙い記事より大変参考になる内容です(以下URL)。是非、ご覧になってみて下さい。
http://blog.goo.ne.jp/miss_saurus/e/ac2cb7b5b98ed2c217719b987ae17233


展望塔もあって、そこからの眺めは最高!だそうです。
→ タクシーの運転手さん談

今回は展望塔まで行けなかったので、また面白そうな展覧会があれば次回こそ!と思っています。

*12月16日(日)まで開催中。
入善町下山芸術の森 発電所美術館HPは以下です。
http://www.town.nyuzen.toyama.jp/nizayama/

コメントの投稿

非公開コメント

lysander様

東京方面からだと、富山は飛行機になってしまうのでしょうか。
富山まで行けば入善までは普通電車で40分、特急ならもっと早いです。

富山は近代美術館も素晴らしかったですよ。

こんばんは

これは良さそうですね!
ただ、なかなかにいきづらそうですね...う~む。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。