スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西ぐるっとパス利用日帰り旅 第1回

かねてより、法隆寺と中宮寺の仏像に会いたいと思っていた。
そんな折、昨夜ネットで関西方面の美術館情報を調べていたら「関西文化の日」が昨日今日で開催されることを知った。

更に以前より気になっていた「関西ぐるっとパス」が脳裏に閃き、早速本日より関西行脚を開始することとなった次第。

以下本日の旅程。

早朝6:00名古屋発の近鉄電車に乗り、法隆寺へ向かう。
途中大和八木で乗り換え自に「ぐるっとパス3日間」を購入。
筒井で下車し、バスで法隆寺に向かったが、何と奈良市内のバスはぐるっとパスの対象外。

9時前には法隆寺到着。
小学校の修学旅行以来の法隆寺。
こんなに大きかったかなぁと思いつつ中へ。早朝のお寺はまだ静かでとても気持ち良い。
お目当ての釈迦三尊像はじめ、百済観音、特別開帳中の救世観音とまみえる。
感動ひとしお。

次に中宮寺。
憧れの弥勒菩薩との対面は意外やあっさりと終わってしまった。
う~ん、土門拳の写真の方がよく見えると言うのはどういうことか。
見た瞬間、若い男性のりりしさ、溌剌さ、加えて品を感じた。

バスに乗り遅れたため、中宮寺からJR法隆寺駅までてくてく歩く。

法隆寺駅より天王寺に向かう。
大阪市立美術館で開催中の「BIOMBO」展へ。
こちらの美術館には初めて訪れたが、その大きさと建物の立派さ(古きよき建築物で京博を思い出す)に驚嘆。
さらに、展覧会の内容があまりにすごいので、途中で行き倒れそうになったが何とか見終わったものの、これで終わりではなかった。

1階では中国の仏像コレクション展(所蔵品展)が開催されており、コレクションの質の高さは目を見張るばかり。
東博の東洋館と肩を並べる、もしやこちらでしか見られないものの方が多いかもしれない。

思った以上に時間を割くことになったため、次の目的地和泉市久保惣美術館へ到着したのは午後4時前。
こちらでは、来週まで「伊勢物語-雅と恋のかたち-」展を開催している。開館25周年の特別展でこれまた凄い内容であった。
さらに、こちらの美術館が「関西文化の日」参加施設となっており、本日は鑑賞料無料!!!(通常大人1,000円)
久保惣美術館も初めての訪問だったが、この美術館も素晴らしい。
お庭も良し、丁寧に植物ひとつひとつの名前が札に記載されている。
小さな川もさらさらと流れ、こんなに急ぐ旅でなければもっともっとゆっくりしたかった。

展示品は25周年特別展にふさわしく宮内庁や文化庁所蔵品から個人蔵のありとあらゆる伊勢物語に関する古美術作品が展示されていた。
嬉しいおまけで、春信の浮世絵まであった。

閉館ぎりぎりまでいて、最終目的地の大阪市立近代美術館心斎橋展示室へ。こちらも関西文化の日参加施設で観覧料が本日無料!(通常500円)。
近代の日本画を楽しむ。
収穫は北脇昇と池田遥邨、曖光の作品。

本当はこの後京都に立ち寄ろうと目論んでいたが、時間は既に夜7時近くとなっており、疲労もピークに達していたため、そのまま新大阪よりのぞみにて名古屋へ帰宅。

我ながらよく歩いた。
ちょっとした事情で万歩計を付けていたが、今日の歩行数は18700歩。
普段は9000歩弱なので、いつもの倍歩いたことになる。

本日の一推しは、和泉市久保惣美術館。
25日まで開催中の特別展には是非、足を運んでいただけたらと思う次第。


ぐるっとパス第2回目は次の金曜23日を予定。
お気に入りの大和文華館と中野美術館がいずれも23日に「関西文化の日」参加施設として鑑賞料無料となるため。

楽しみは尽きないが、インプット量が多すぎて、ブログにアウトプットできないのは悩ましい。

コメントの投稿

非公開コメント

遊行七恵さま

こんばんは。
お返事が遅くなって申し訳ございません。
今週は激務が続いて、PCを開く時間も取れませんでした。

久保惣ではのんびりしていたら、5時前発のバスに
乗り遅れ、結局閉館ぎりぎりまでいて運良くタクシーを
つかまえて駅まで向かいました。
館内のですれ違ったかもしれませんね。

徳川美術館のさる名品とは何でしょう?
気になります。

こんばんは
お土産ありがとうございます!嬉しいです。
楽しまれたようで何よりでした。

久保惣、すごいニアミスです。
わたしも18日に行きました。
バスの都合でもう少し早く帰りましたが。

大阪市立美術館は戦前から市民の持ち寄り・・・寄贈品が多く、その意味では大大阪の時代のおかげで、もう二度と手に入らないような名品などがいくつもあります。官主導ではこうはいかないでしょうね。

ところで徳川美術館のさる名品が、大阪から貰われたものでして、前の尾張徳川家のご当主によると「戦争のときに」ということですが、その戦争とはなんと、大坂夏の陣のことなのでした!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。