スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリル プランセス 絶品カキフライ

久しぶりに食ネタです。

今日のお昼は池下にある「グリル プランセス」のカキフライ。

フライ


グリルプランセスは昭和38年創業の名古屋では老舗の洋食店。
私はこのお店を心の底から愛している。

理由その1
何より、本当に美味しい洋食がいただける。
味は人によって好みが様々なので一概には言えないが、私は評判のハンバーグより洋食基本中の基本であるカニピラフ、えびピラフ、ビーフカツサンドがお気に入り。

理由その2
お店の壁に沢山の絵画が飾られていて、美術館の中で食事している気分を味わえる。
ちなみにレジ横には、ロートレック作「ムーランルージュ」のリトグラフがさりげなく鎮座している。ロートレック大好きなので、そのリトを見られるのも愉し。
赤い絨毯や照明がレトロ感を更に醸し出している。

プランセス



理由その3
マスターのお人柄。
いつも、穏やかな笑顔で接客してくれる。どうやら海外のホテルで経験がおありだとか。
ダンディで、お店の味に自信を持っていらっしゃる。


前置きが長くなりました。

ピラフも美味しいのですが、やはりプランセスと言えば、三重の佐藤養殖場から直送される「的矢牡蠣」を語らずにはおられません。
東京の帝国ホテルでも同養殖場からの牡蠣を使用しているそう(マスター談)。

生でいただくのも最高ですが、フライにしても絶品!!!
数週間前からあちこちのお店でカキフライを食べましたが、プランセスのカキフライは他店のものとは比べ物になりません。
マスター曰く「うちのカキフライは日本一」とおっしゃるのも納得です。

薄い衣をかぶったプリプリのカキは噛みしめると磯の味がします。
名古屋にいながらにして、海の味を感じる。。。
他店のカキにはこの磯の味が全く感じられません。
ジューシーなカキは旨み満載です。

あっと言う間に、たいらげてしまいました。

カキフライ、生牡蠣、焼き牡蠣(焼いたのだけは一度も食べてない)いずれも1480円(ライスは別、カキフライ定食あり)で、牡蠣は5個です。

生牡蠣


なお、この的矢牡蠣は冬季限定。
年によっても違いますが11月頃~3月頃までのみのメニューです。

牡蠣がお好きな方もそうでない方も是非!


<お店情報>
住所 愛知県高見2-13-14 堀清ビルB1
TEL 052-761-5432

営業時間 ●[火~金]17:00~24:00(LO)
●[土日祝]11:30~14:30,17:00~24:00(LO)
定休日 月曜日
地下鉄東山線池下駅1番出口から北へ徒歩1分

コメントの投稿

非公開コメント

いづつや様

こんばんは。
プランセスは古川美術館から歩いて行ける距離です。
ぜひ、日本画鑑賞の後にカキフライをおすすめ
いたします!

的矢牡蠣

こんばんは。名古屋にいたとき、的矢牡蠣のフルコースを現地で2回食べましたから、味はよくわかってます。本当に美味しい牡蠣ですね。プランセスの牡蠣フライも食べたいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。