スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「目黒の新進作家-7人の作家、7つの表現」  目黒区美術館

まばたき

目黒区ゆかりの(目黒区出身または在住・在勤・在学歴のある)若手作家を取り上げる展覧会ということで、参加作家の中に石川直樹の名を見つけ行ってみることにしました。

<出品作家>
東亭 順 (あずまてい じゅん) 〔絵〕
石川直樹 (いしかわ なおき) 〔写〕
源生ハルコ (げんしょう はるこ) 〔絵〕
鈴木康広 (すずき やすひろ) 〔立〕
瀧 健太郎 (たき けんたろう) 〔映〕
野村恵子 (のむら けいこ) 〔写〕
屋代敏博 (やしろ としひろ) 〔写〕

この七名のうち、特に気になった3名の作家を以下でご紹介しようと思います。

・鈴木康広 「まばたきの葉」2003年(冒頭画像)
観客参加型のインスタレーションですが、本展最大の収穫はこの作品でした。
どうもピンと来ないな~と思っていたところ、このインスタレーションで目が覚めたのです。2004年に青山のスパイラルガーデンで発表された作品で、あたり一面に開いた瞳と閉じた瞳が描かれた白い紙の葉っぱが落ちています。葉っぱだと感じるには訳があり、エンボス加工により葉脈が一枚一枚に刻まれていました。それだけでは面白くない。

会場に入ると妙な音がしていたのですが、その発生源はこの作品。円筒形の筒→「これが幹をイメージしたもの」にはポストのように二つの口があいています。そこから先程の白い紙落ち葉を入れると、筒に吸い込まれた葉っぱが、天井の円柱上部から降り注いでくる。言わば樹木から葉が落ちる状態を擬似体験できるのです。
さらに、葉っぱには瞳が描かれているのでくるくると葉が回転することによって、葉っぱがまばたきしながら落ちてくる錯覚を引き起こします。昔、紙で作られためくって楽しむ動画(何と言う名前だったか・・・)を思い出しました。
作品タイトル「まばたきの葉」はまさに作品そのものを表現しています。

葉は沢山入れれば入れるほど、沢山落ちてくるわけで、くるりくるりとした紙製の葉が舞う様子は本当に落ち葉のようで、上からまばたきしながら落ちてくる葉っぱを見ていると楽しくなってきます。休日にもかかわらず、この展示コーナーにいた観客は私1人。さんざん遊んでしまいました。美術館の白い壁に映る葉の影も見所の1つです。

作品集が館内にあったので眺めていくと、どれも面白い作品ばかり。現代アートによる見立ての手法と発想が見事です。1月中旬にNHKトップランナーに出演するとのこと。これは見逃せません。今後の注目作家になりました。

・石川直樹 「ALTERED SPACE」2007年
石川

フランス南部の洞窟住宅を撮った最新作。最初の印象はきれいな写真を撮る人だなということ。恵比寿の写美であった鈴木理策の作品に雰囲気は似ていますが、目指しているものは違います。
展示方法、見せ方によって、もっと観客に強い印象を与えるのではないかと思います。

・野村恵子 「紅い水」 「Bloody moon」
野村

石川直樹と隣り合わせでの展示は、男女若手写真家の競演と銘を打ちたくなるように対照的です。
野村恵子の写真も今回初めて見ましたが、女性の視点で女性を撮ったということが、強く伝わってきました。彼女の写真を見ていると、「命」「生」「死」「子宮」「血」といった言葉が浮かんできます。好き嫌いは別として、アピール力が彼女の作品にはあります。

個々の作家のプロフィール等は以下目黒区美術館HPをご覧下さい。
http://www.mmat.jp/

*1月13日まで開催中。12月28日~1月4日は休館です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

@lysander様
仰るとおり、目黒美術館は独自の企画展が面白いです。
私はこれで5回目?でしょうか。

今回は美術館というより、大きなギャラリーにいるような感じを受けました。
作品集が置いてあったりするので余計にです。

こんにちは

TBとコメントをありがとうございました。

この美術館は地味だけど渋くていい展覧会をしますよね。

休憩室でそれぞれの作家さんの作品集が読めるようになって
いるのも良かったです。私は野村さんと石川さんの作品集に
惹かれました。
memeさんも書かれているように、展示の仕方によって、もっと
魅力が増すのではないかなぁ...と思いました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。