スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「酔うて候―河鍋暁斎と幕末明治の書画会」展 成田山書道美術館

河鍋暁斎の作品をまとめて見たくなり、千葉の成田山まで出かけてきました。地元愛知県にも成田山はあるため、「成田山へ行って来た!」と話をしても周囲の人は皆、愛知県犬山市の犬山成田山(千葉成田山の別院)だと勘違いします。

これは、あくまでも大本山の千葉成田山のお話です。

今回の旅のきっかけとなったのは昨年三井記念美術館で見た暁斎の「観音図」(国宝 雪松図と近世絵画にて1月末まで展示中)でした。
何と面白い衣の表現だろう・・・。
更に、今年の4月には京博で暁斎の特別展が開催されるため、その予習になるかなという考えも少々。

成田山参道は大変な人出で、まるでお祭りのように屋台のお店、お饅頭のお店、酒店、様々なお店が軒を並べ美味しそうな香がしてきます。が、ここはぐっと我慢し、書道美術館へと向かいました。
成田山新勝寺は、広大で書道美術館は一体どこにあるのか歩けど歩けど着きません。大本堂の右手を進むと成田山公園。公園内の池を有する素晴らしいお庭の先に美術館はありました。

今回の展示は2階がメインとなっています。

<概要>*書道美術館HPより抜粋
河鍋暁斎の席画と考えられる作品や合作、彼を取り巻く人びとの作品などを通して、幕末から明治にかけてしばしば催された書画会の様相を垣間見ようとするものです。即興で描いた作は、展覧会への出品を意図した作品や、寺社や貴顕からの注文画などの周到に用意された作品にはない、書画会の熱気を宿していると同時に、暁斎の機知に富んだ豊かな表現を見ることができます。

注目の作品はこれ!

・「新富座妖怪引幕」 早稲田大学坪内博士記念演劇博物館蔵
国内でも何度か展示されているので、ご覧になった方も多いことと思いますが、私は初見。
縦4m×横17mの横長の引幕を酔いにまかせ4時間で描きあげたそうです。
九世市川団十郎を見立てたろくろ首はじめ、妖怪たちが楽しげな様子。
この作品の前には赤の毛氈が敷かれており、観客は靴を脱いでゆったりじっくり鑑賞することができます。

・「暁斎デザイン蛙付蓮の葉」 河鍋暁斎記念美術館蔵
蛙好きな暁斎が愛用していた作品。蛙は苦手な私もこれなら、恐怖どころか愛らしさを感じます。

・「放屁合戦絵巻」 2巻 河鍋暁斎記念美術館蔵
お得意の戯画。日本発「漫画」のはしりかと思われます。面白い。

冒頭でご紹介した「観音図」とは違う様々な分野<デザイン、画帖、戯画等>で卓越したセンスを見せてくれました。

1階では、書画会に参加した暁斎以外の作家の作品が展示されています。こちらは書道美術館所蔵作品はほとんどで書が中心です。

*2月11日まで開催中です。

次回:霊宝館へとつづく。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔うて候~河鍋暁斎と幕末明治の書画会(成田山書道美術館)

4月に京都国立博物館で河鍋暁斎の展示が開催されます。 前哨戦てわけではないんですが、成田山で暁斎の展示があるとのことで行ってきました。 成田山書道美術館と成田山霊光館の2カ所で、それぞれ「酔うて候~河鍋暁斎と幕末明治の書画会」と「天才絵師 河鍋暁斎」とい

「酔うて候 - 河鍋暁斎と幕末明治の書画会 - 」 成田山書道美術館

成田山書道美術館(千葉県成田市成田640 成田山新勝寺境内 成田山公園) 「酔うて候 - 河鍋暁斎と幕末明治の書画会 - 」 1/1-2/11 霊光館の展示に続きます。ちょうど霊光館より大塔脇を抜け、丘を下った成田山公園内にあるのが書道美術館です。失礼ながら、思っていた

コメントの投稿

非公開コメント

あおひー様

あおひー様も引き幕は初見でしたか?
あれは驚きますよね~。
大きさだけは画像や図録では伝わりませんから。

この方、絵が上手いだけでなく着想も素晴らしいです。

No title

こんばんわ。
行ってきました成田山。
いきなり「新富座妖怪引幕」でもう参りましたって感じです。

しかし、よくもまあ酔っぱらいながらも早く描けるものだなあ~。

恐るべき暁斎

No title

こんばんは。
霊宝館も、書道美術館も作品リストがきちんと準備されていて
あの入館料があのお値段なら、大変良心的です。

暁斎は多作なようなので、京博はもちろん河鍋暁斎記念美術館も
一度行ってみたいと思います。

No title

こんばんは。引幕の絨毯はなかなか良い演出でしたね。
下から見上げるように接すると、また迫力も増してくるように思いました。

リストあり、図録ありの本当に充実した展示でした。
京博の先取りですね!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。