スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀・京都・大阪 日帰り美術館・博物館への旅

前回の西国への旅で見られなかった展覧会等をまとめて見てきました。
もう、山盛り、てんこ盛りです。
これだけ見て、一番印象に残っているのは「琵琶湖文化館」。
詳細は後日アップしますが、ここの収蔵品は素晴らしい!
今日までが会期であった、常設展「近江の美術-花鳥風月」及び13日までの特集展示「瑞祥の造形」を見ることができ、本当に幸せでした。

本日の旅程は以下の通り。

7:05 名古屋発 JR東海道線にて米原乗り換え大津駅まで向かう。

9:06 大津駅着 バスの時間が合わず、結局タクシー(630円)で琵琶湖文化館へ。

9:20~琵琶湖文化館にて「近江の美術-花鳥風月」展と「瑞祥の造形」展を見る。

再びタクシーで大津駅まで戻り、京都へ。

11:11 京都駅着 市バスで京博へ向かう。2月というのに節分のせいか市バスは臨時が増発、それでも三十三間堂バス停まですし詰めの車内だった。

京博のからふね屋でランチを手早くすましつつ、休憩。

12時頃 京博常設展へ。お目当てはもちろん、本日までの小特集「若冲を愉しむ」だったが、
     さすが京博、他にも心ひかれる名品多数。

13:15 JRで大阪へ向かう。
目的は国立国際美術館の「30年分のコレクション」展。チケットを前回購入していたので、こちらを優先したが、伊丹市美の「宮武外骨」展は諦めることにした。30年分のコレクションゆえ、地階の両展示室を使用した大掛かりな近現代美術の総花的内容。新国立美術館のオープニング展よりは構成が良かったと思う。観客は多数、開館記念展の賑わいを思い出した。

15:20 阪急電車で梅田より京都・烏丸へ向かう。
     
16:20 小豆庵うさぎ亭にて休息。美味しいあんみつをいただく。

16:45 京都文化博物館本館にて、「川端康成と東山魁夷~響きあう美の世界」展を見る。
     京都文化博物館は18時まで特別展を開催しているため、後にまわした。

早めの夕食と知人へのお祝い品を「COCON KARASUMA」にて購入後、地下鉄にて京都駅へ。

19:00 最終目的地美術館えきKYOTOにて、「内藤ルネ展 ロマンティックよ永遠に」を見る。
     内藤ルネが薔薇族であったことを知り驚く。冒頭で紹介されていた「ジュニアそれいゆ」は見応えがあったので、この第1章だけ時間をかけた。出版美術はちょっとしたマイブームになりかけている。

20:06発のぞみ号で帰名。

1日5つをはしごした割には疲れが少ない。一番疲れたのは国立国際美術館だが、お馴染みの作品が多かったため、流して見たのが良かったのかも。

お薦めは冒頭に揚げた「琵琶湖文化館」。「瑞祥の造形」展だけでも一見の価値ありです。
何しろ2階だけで芦雪2点、鈴木其一、今尾景年、狩野派、土佐派絵師らの名品32点が公開されています。お見逃しなく。       

コメントの投稿

非公開コメント

No title

@遊行七恵さま
弥生美術館には3月中に行きたいと思っているのです。
いとうかいち展を見たい。
が、願望のみで終わる可能性が。。。

@jchzさま
唐長さん良いですよね。
建築士の友人に連れられて行ったのが最初です。
話題はそれますが「美の猟犬」早速私も購入しました。
ネット書店では品切れも多く人気のようです。

こんにちは。

琵琶湖文化館、行かれたんですね。引き続き、レポート楽しみにしてます。
ところで、全く別の些細なところに反応してしまいました。
「COCON KARASUMA」、楽しいですよね。私は唐長さんが好きです。
高いんだけど~。

No title

こんばんは
愉しまれたようですね~
>出版美術はちょっとしたマイブームになりかけている

是非今度東京の弥生美術館に行かれてください。
わたしは本絵も好きですが、こうした関係も大好きなのです。
ルネさんのパンダ、わたしの持ってる貯金箱のパンダがいて嬉しかったです。

aoyama様

予想を超えた立派な収蔵品たちと出会いました。
アップはあさって水曜にできればと思いますが。。。

必ず書きますので、しばしお待ちくださいませ。

No title

琵琶湖文化館、早速行かれたのですね。
レポート、楽しみにしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。