スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アメデオ・モディリア-ニ展」 名古屋市美術館

(はじめに)
以下の記事は愛知県名古屋市美術館で開催中の「モディリアーニ展」に関するものです。新国立美術館での展覧会とは異なりますので、ご注意ください。

という訳で、東京でも大々的に宣伝している「モディリアーニ展」を他所に、名古屋で開催中のモディリアーニ展を見てきました。この展覧会は、名古屋市美術館の開館20周年記念ということで、混雑を予想していたのですが、あにはからんや朝の9時半を少し回ったところで、入場しましたが、空いていました。昨年のダリ展や前回の北斎展の大混雑ぶりがうそのようです。

総展示作品数は50数点で、うち油彩画は30点弱だったと記憶しています。
中で、目玉となっているのはモディリアーとsしては珍しく等身大の女性全身が描かれている「召使の少女」(1918年)オルブライト・ノックス美術館所蔵でしょう。モディリアーニ作品最大と言われる152.5㎝×61㎝の縦長サイズ。
瞳は、例によって描かれていません。

個人的には、上記「召使の少女」より裸婦像に惹かれました。
特に、「横たわる裸婦」(1919年)ニューヨーク近代美術館蔵の一枚は、顔は仰向けなのに、豊満なその肉体はこれ見よがしに横たえられていて、見る者を挑発しています。
とある喫茶店で、男性がこの裸婦像の絵が欲しくてチラシを大量に奪っていったと耳にし、なるほどその気持ち分からないでもありません。。。

もう1枚気に入った裸婦像があります。
「坐る裸婦」(1917年)アントワープ美術館所蔵。
こちらの裸婦は横座りし、瞳はしっかりと描かれ、どこか上目づかいというか横にらみの表情から目が離せません。やはり、その肉体は豊満であまりの刺激に展覧会が中止になったというのもこれまた納得です。

「おさげ髪の少女」(1918年) 名古屋市美術館蔵
私は何度も常設で見ているので、新たな感動はありませんが、やはり何度見ても素晴らしい作品です。他のモディリアーニ描く人物象とは一線を画しています。その理由は少女のしかと描かれた双眸にあるのではないでしょうか。わずかに開かれた口元からは白い歯がこぼれています。

作品リストが用意されていなかったのは、非常に残念です。公立美術館たるや、やはり作品リストは準備していただけるとありがたいのですが。

作品数が少ない分、展示室内にゆとりがあって、ゆっくりじっくり作品を味わえました。
この展覧会は姫路市立美術館と岩手県立美術館へ巡回します。
*図録を見ると、各館でわずかですが展示作品が異なっていました。

本展は6月1日まで名古屋市美術館に開催中です。

コメントの投稿

非公開コメント

せいな様

はじめまして、ですよね?
コメントありがとうございます。
国立新美術館のモディリアーニ展はまだ行っていないのですが
チケットだけはしかと入手しています。
観て来たら、またご報告しますね。

@minnet様

こんばんは。
名古屋市美はメキシコ絵画のコレクションがあるのも特色です。
タマヨやダ・カーロら名だたるメキシコのアーティストの作品は常設展で
鑑賞可能です。
エコ・パリのコレクションは数は少ないように思いますが、質の良い作品を
持っているように思います。

No title

国立新美術館「モディリアーニ展」行ってきました!
ものすごく分かりやすい展示でとても観やすかったです。
ちなみに国立新美術館のほうは瞳が書かれている作品が
案外多かったです。

モディリアーニ展

こんにちは。
作品の「質」にこだわったために出展点数が抑えられたのか、一点一点味わって鑑賞できました。
私も一連の裸婦像の展示空間は好印象でしたよ。
大阪市立近代美術館建設準備室の裸婦像と《ウルビーノのヴィーナス》との関連性は、話題としてはいいタイミングでしたし、アントワープ美術館の《坐る裸婦》もひけをとらない傑作だと思います。
いろんな角度から比較してみたいという好奇心のためか、六本木の展覧会も楽しみになりました。
名古屋市美術館は、エコール・ド・パリの所蔵品では、日本屈指の美術館ですね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。