スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幕末浮世絵展 大江戸の賑わい~北斎・広重・国貞・国芳らの世界」 三鷹市美術ギャラリー

三鷹

すっかり、古美術づいている昨今。
今日はどこに赴こうか悩んだ挙句、三鷹と府中をはしごして、最後に新宿で今日から開催の「イメージフォーラムフェスティバル」へ行こうと考えたが、三鷹で時間を取られすぎて、新宿に間に合わなかった。。。

さて、三鷹美術ギャッラリーですが、駅近で月曜の休館日以外毎日夜8時まで開館している都市型駅近美術館です。今回は中右瑛氏のコレクション150点からなる幕末浮世絵に焦点を当てた展覧会ですが個人的にはおすすめです。

ずっとずっと本物との対面を心待ちにしていた国芳の遊び絵以下3作品全部見ることができました。しかも雲母がよく残っていて、状態も良く大判です。
・「みかけはこはいがとんだいい人だ」
・「人をばかにした人だ」
・「としよりのよふな若い人だ」
おまけで干支を使った「年が寄っても若い人だ」まであります。感動~~~。

これらは展覧会場後半にありますので、そこまで集中力切れなくて助かりました。
150点すべてを見終わった時、かなり消耗。

見どころは数多いのですが、
1.国芳をはじめとする歌川派の武者絵・芝居絵の大判三枚続。
2.肉筆画21点。 特に本邦初公開の広重「両国の月」(泣かせます)。
3.ペリー黒船来航・開国絵・横浜絵 
などなどでしょうか。

特に、好みかどうかは別として世界に1点しかない「副将 アハタムス像」(無款)⇒チラシ使用作品など他ではなかなかお目にかかれない作品がぞろぞろ出てます。

幕末浮世絵をほぼ全分野を網羅して展開しているコレクションはお見事としか言えません。
日本にもこれだけ残っていて良かったと最近海外の浮世絵コレクションばかり見ていたので、安堵しました。

美人画、人気役者絵、風景画、政局風刺画、パロディ画、戯画、死絵、「おらんだごのみ」と題する摺り物、ここで初めてガラス絵なるものをも見ることができます。


の大丸ミュージアム東京でも中右コレクション 四大浮世絵師展 写楽、歌麿、北斎、広重」が開催中です。
三鷹には、写楽・歌麿は出品されておりませんので、併せてご覧になると更に楽しいかと。

*6月8日(日)まで開催中です。
ぐるっとパスを使用すれば無料入場可能ですが、なくても大人600円はお値打ちです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「中右コレクション 幕末浮世絵展」 三鷹市美術ギャラリー

三鷹市美術ギャラリー(三鷹市下連雀3-35-1 CORAL5階) 「中右コレクション 幕末浮世絵展 - 北斎・広重・国貞・国芳らの世界 - 」 4/26-6/8 これほど愉しい浮世絵展もそう滅多にありません。国際浮世絵学会の常任理事を務めるという中右瑛氏のコレクションを概観しま

幕末浮世絵展 中右コレクション ・三鷹市美術ギャラリー

大丸の中右コレクションが素晴らしかったので、同時期に開催されている三鷹市美術ギャラリーに初めて出かけてきた。なんと三鷹駅前のコラルビル5階という便利の良い場所にあり、地図いらず。

コメントの投稿

非公開コメント

一村雨さま

こんばんは。
エログロは、国内の美術館・博物館での公開となると
難しそうですね。

海外の方がその点オープンなようですが、なぜ、日本の文化を
見るために敢えて海外に行かねばならないのか、そこまで
考え出すと悲しくなります。

No title

この中右さんという方、自分で美術館も十分に開設できますね。
素晴らしいコレクションです。
これでも、エログロナンセンスな作品は出展を抑えられたようです。
そんなコアな作品も見たいところです。

あべまつ様

こんばんは。
私も昨夜大丸の中右コレクションに行って来ました。
同時に2つって面白いですよね。
それぞれ味があって、見所いろいろ。
ホント満足です。

No title

こんばんは。私も今日、行ってきました。
もの凄く楽しめました。中右コレクションに驚き、唸ってしまいました。
大丸とセットで見られて、大満足です!

oki様

こんばんは。
こちらも、本日投函いたしました。
無事届きますように。

No title

月岡芳年とか出ているともっと面白かったな。
今日はこれから大丸のもう一つの中右コレクションへ。
チケット投函しましたのでそちらもよろしく/笑。

No title

@okiさま
こんばんは。
またも、やらかしました。
イメージフォーラムフェスティバルが正しい表示です。
場所は新宿のパークタワー。
公式HP以下です。
http://www.imageforum.co.jp/festival/index.html

No title

おっ、僕も日曜に三鷹市美術ギャラリー行ってきましたよ!
入館料六百円、美術館サイトの割引券プリントアウトすれば480円というのは良心的ですね。
カタログを読むと幕末はもっとおどろおどろしい浮世絵がたくさんあったけど、今回は展示しないとか。
そう言われると見たくなりますねーどこ行けばみられるんでしょ?
新宿のイメージフェスティバルってどこでやっているのですか?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。