スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡 美術館への旅 2日目

今、私は福岡空港の有料ラウンジにいる。カード会員特典で有料が無料なのだ。
ネットも無料で、フリードリンク。快適です。17:30発の羽田行きが10分遅延しているので、それまでの時間つぶし。

さて、本日の行程は意外な展開となりました。以下。

5月11日(日)

AM8:00 ホテルをチェックアウトし西鉄福岡へ向かう。
駅ビル内で軽く朝食をとる。ここでは、「大宰府散策きっぷ」を購入。このきっぷ大宰府までの往復割引切符+大宰府のお茶屋さんで抹茶セット付1000円。通常の往復料金は780円。抹茶セットは580円だったので、それだけでお得。さらに、今日行く予定の天満宮宝物館や観世音寺の割引券もセットされている。本当は昨日もこのきっぷを買えば良かったのだが、存在を知ったのが電車に乗車後であったため、今日早速買ってみた。

AM8:30 天神より大宰府へ。

AM9:00 五条駅で降りて、徒歩で観世音寺へ。

あ~飛行機の時間が来てしまいました。この続きはまた今度。

昨日の続きです。今日は5月12日、昨晩はさすがに帰宅後記事をアップする間もなく、寝ました。

AM9:10 大型の観光バスが止まって、観光客がぞろぞろ降りるのを見て、先に宝蔵院へ。
中には約20体の仏像(全て重要文化財)があり、大満足。これまた別途記事にします。

AM9:40 隣の戒壇院へ。
この戒壇院はひっそりと静か。でも、古の歴史を感じさせる何かがある魅惑的なスポット。

AM10:00 周遊バス(100円)で太宰府駅に戻り、天満宮宝物館へ。
小沢剛の「ホワイトアウト-太宰府-」を開催中。チラシは立派であったが、写真に使用されていたのは前述の観世音寺宝蔵院で3月26日たった1日だけ行われたインスタレーション。同じ手法で天満宮宝物館での展示となったが、残念ながら観世音寺の仏像とは訳が違う。
他の観光客の方が「寒そうだな」とポツリ。「確かに」と思った。

AM10:20 かさの家でお抹茶セット(抹茶+名物梅ケ枝餅)をいただく。
お餅は焼き立てで美味しい☆

AM10:50 太宰府から天神へ。

ここからの時間は省略。

天神駅のコンビニで地下鉄1日乗車券を購入。毎月第2土曜・日曜は普段600円の1日乗車券が500円のエコ切符となって販売されるのだそう。500円地下鉄乗り放題、しかも福岡空港までの地下鉄空港線も含まれるので、大変お得です。

天神駅より地下鉄で大堀公園へ向かう。
目的は福岡市美術館へ。この美術館は本当にすごい!Art & Bell By Tora のとら様の2月記事を参考に行く順番を考えたのだが、評価通り。
恐れ入りましたと頭を下げるしかないコレクションの数々。常設でこれだけ現代アートから古美術、陶芸しかも、全て一級品ばかりなのだから恐るべし。

福岡市美のカフェでランチ。おいしかったしお値打ちでした。

徒歩で大堀公園駅まで向い、中州川端で下車。アジア美術館があるビルの地下1階にギャラリー+アート情報スペースがあるため、立ち寄った。地下鉄駅に貼られていたイベント情報の中に、九州大学中央図書館で「中山森彦と仙展」が開催されているのを知り、情報入手。
この日は展覧会にちなんでの講演も午後2時から開催されていたが、間に合わない。

すぐに地下鉄箱崎線で九州大学へ向かう。
広大な九大キャンパスの中で迷ったため、中央図書館到着までかなりロス。
中央図書館なのに、外見はそれと分からない程目立たない。半地下構造のせいか。
この「仙展」は大当たり。約30点の作品が入場無料で、全作品が掲載された図録(A4)冊子まで無料で配布。

帰りは迷わず10分弱で駅に到着。
もう、時間がないので中州から福岡県美まではタクシー利用(550円)。
福岡はタクシーも安い。

福岡県美の常設は、小粒。福岡市美と比較するのは気の毒だが、コレクションは福岡ゆかりの作家による近代日本画と洋画がメイン。
企画展で「グランマモーゼスとアンドレ・ポーシャン」をやっていたので、ついでに鑑賞。

再びタクシーでホテルに戻り荷物をピックアップして、天神駅から空港まで地下鉄でまっしぐら。

帝国15分遅れで福岡から羽田へ。
あっという間に東京だった。

帰りのモノレールから見た東京の夜景は、近未来の世界のようで今更ながら都会だなぁと感慨にふけってしまった。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。