スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月25日 鑑賞記録

ぐるっとパスの有効期限が6月5日と迫って来たので、今日は営団1日乗車券を購入しての美術館めぐり。

1.「柿右衛門と鍋島」 出光美術館
福岡でも肥前磁器は良いものを見たが、これはすごい。出光美術館は毎回毎回とても質が高い展示をされている。天井は低く落ち着いた雰囲気で、ちょっと格調高いおとなの美術館といった感じがする。その空間のあちこちに展示された染付、色絵の名品。
印象に残った作品を挙げようと作品リストを見ると、印が付いたものが沢山・・・多すぎて書けない。
中に星を二つ付けたものがある。「色絵菊流水文壺」柿右衛門。重文ではないが、乳白色の下地がとても滑らかで、青海波の文様が映える。
色絵狛犬も面白い。ブチの狛犬は初めて見た。
鍋島藩窯の作品では「薄瑠璃釉色絵唐花文皿」などどれもこれも見惚れるほど美しい。
焼物ばかりかと思いきや、どころどころに絵画もあって、楽しめる。これまた「春秋遊楽図屏風」 菱川師平、「遊女歌舞伎図」などなど素通りできない作品。
図録をしっかり読んで来たかったけれど、時間がないので次回に持ち越し。

*6月1日まで開催中。


2.「蜀山人 大田南畝 江戸マルチ文化人交友録」 太田記念美術館
初訪問。蜀山人、四方赤良、日本史の教科書で名前を聞いたことはあるような気がするけれど、何者だったんだろう?ということが少しでも理解できる内容。
私は気になったので、蜀山人に関する本を読んでみようという気になった。下級武士(御徒)であった蜀山人の華麗な生活ぶりを版本や浮世絵、肉筆画、扇子など今も残る様々な作品を通して鑑賞できる。
一番気になったのは、歌麿画、大田南畝編「夷歌連中双六」。
古文が理解できないので、全貌が分からないが、ところどころ読むと面白い。この双六やってみたい。

狂歌をひねり、漢詩を紡いで賛を書く。さらに、浮世絵研究家としての横顔もある。できることなら、狂歌の現代語訳を解説に付けていただければ、更に楽しめたに違いない。

前期は今日(5月25日まで)、3分の2作品を展示替えして後期は6月1日(日)から始まります。


3.「近代日本画・洋画にみる対照の美」 泉屋博古館分館
少数転じながら、良い絵画が多かった。
・「河畔洋館」 浅井忠 水彩 これが、マイベスト
・「五葉蔦」 岡田三郎助
・「二人麗子像」 岸田劉生 
劉生はかなり見ているはずなのに、この麗子作品は初見。黄色の洋服が印象的。ディテールも細かい。
・「三色スミレ」 岡鹿之助 
ブリヂストンの展覧会がこれで、楽しみになってきた。
・「金太郎遊行」 小杉放菴 
ほのぼのさせられる。やわらかな雰囲気をまとった作品。
・「サン=シメオン農場の道」 クロード・モネ
良い絵だなと思ったら、モネだった。

*6月8日まで開催中。


4.「東大寺御宝・昭和大納経展」 大倉集古館
初訪問。企画展より、常設展示されている美術品の方が気になって仕方なかった。
まず、すごいのは北魏の石造仏「如来立像」。正面は言うに及ばず、背面彫られた人々・祭壇等、背面の方が見ごたえがあるかもしれない。
東博でもこれだけの立像にはなかなかお目にかかれない。この立像に、かなりの時間を要した。

国宝「普賢菩薩騎象像」。これも美しい。何度も写真や画像では目にしているが、漸く実物と出会えた。

肝心の特別展は、今一つ。納経の扉絵を当代一流の日本画家達が手がけている。しかし、平家納経や週末に見た竹生島と比べると・・・(比べちゃいけないのだろうが)。

大倉集古館は伊東忠太設計で、日本初の私設美術館だと言う。庭にある展示物も屋内展示も、アジアンな香り満載で、どこかの古美術商にまぎれこんでしまったかのような雑多感がある。
ホテルオークラの呈茶件やランチ券とセットで楽しむのが良さそう。

泉屋博古館分館とこれほど近いとは。その先には智美術館もある。今回は見送ったけれど機会があればぜひ行っておきたい。


最後は新国立美術館の「モディリアニ展」で締めるつもりが、何と5月16日までのチケットで、入管できなかった。。。名古屋市美のダリ展に続く不覚。
チケット買ったら、すぐに行こう。買い直してまでモディリアニを見る気にはなれなかったので、退散。

コメントの投稿

非公開コメント

oki様

こんばんは。
無計画に気の向くまま、展覧会に行くからチケットの期限を
忘れてしまうのかも。
さらに、この展覧会評判が芳しくなかったので、ついつい後回しに
したのが失敗でした。

ウングワレー展は前売り入手済みです。

No title

ああ、僕も「ぐるっとパス」6/2までだ。
今日は休みなので、大倉と泉屋行ってきます。
memeさん、「モディリアーニ」残念でしたね。
僕もネット仲間からもらったチケット期間限定チケットで行かずになってしまったことありますよ、それは「パルマ展」。
お互いチケットはよく確かめないとね。
明日から新美術館で「ウングワレー」ですね、ごかんしんあられますか?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。