スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エミリー・ウングワレー展」 国立新美術館

先日展覧会入口でチケット期限切れが発覚した国立新美術館へ行って来ました。
でも、モディリアニ展ではありません。
仕切り直しで、オーストラリアのアボリジニが生んだ女性天才画家エミリー・ウングワレーの回顧展です。

1.イントロダクション
「アルハルクラ」=エミリーが故郷と呼ぶ土地をタイトルにした22枚の作品にまず圧倒される。
ここからエミリーの世界が始まる。

2.原点
「エミューの女」1988・1989年作で画家としての評価を高めたが、原点となるのはバティック(ろうけつ染め)の制作である。初期の作品はバティック模様を思わせる。

3.点描
1989年からエミリーの才能は一気に花開く。スーラでもシニャックでもない点描の世界。タイトルなど、もはやここでは問題とする必要はない。彼女を取り巻くオールトラリアの大地、ヤムイモなどの植物が彼女の頭の中でイメージ化され、点描世界となった表現されているだけ。
エミリーにとって、これらの作品は抽象絵画ではなく、あくまで具象なのだろう。

4.色彩主義
それにしても、素晴らしい色彩感覚。元々色の使い方が上手い画家の作品が好きなのだが、エミリー・ウングワレーの色使いは、これまで見てきた巨匠のどれとも一線を画している。
誰の模倣でもない。
彼女のエネルギーが作品から溢れ出ている。

5.身体に描かれた線
1994年、これまでの作風とは異なる作品が登場する。アボリジニ文化であるボディペインティングをキャンバスに置き換えた線の作品。
一見無秩序に見える線の並びと色使いだけれど、彼女にとってはごく自然の流れ。作品を制作しているエミリーの映像が会場内にあったが、線を描く手に迷いは一切ない。

6.ヤムイモ
ボディペインティングで見た直線作品ではなく、うねうねと曲線を描いて密なる風景を白と黒のモノトーンで描いた大作「ビッグ・ヤム・ドリーミング」はすごい。
作品を見ても、見ている側にそれとは判別できないのだが、エミリーの中でそれはヤムイモの像を「なしているに違いない。

7.神聖な草
ビッグ・ヤム・ドリーーミングを描いた翌日すぐに制作した「ヤムイモのアウェリェ」をはじめとして、80代半ばにして、衰えを見せない制作意欲。ここでも、また新境地を開拓。
それにしても、lこの時代の色使いは、荒々しいけれど美しい。

8.ラスト・シリーズ
亡くなる二週間前のわずか3日で24作品を仕上げた。ラストシリーズは、それまでの点描でも線でもなく色を面にして表現した。
最終的に単純な構成をした作品を残している。ラスト・シリーズの作品は故郷アルハルクラそのものなのだろう。

途中、「ユートピア・ルーム」とした資料展示コーナーが設けられている。ユートピアで採取した岩石などアボリジニ文化の一端を紹介している。わずかな物でエミリー・ウングワレーの世界を感じ取るのは難しいけれど、少しだ彼女が見た風景を感じることはできた。


国立新美術館の高い天井、白い壁にウングワレーの作品はマッチしていたと思います。

*7月28日まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

一村雨さま

こんばんは。
あの色の使い方に惹かれました。
迷いない筆さばきに、非凡さを感じました。
TVでの特集も楽しみです。

No title

私はエミリーの絵は装飾絵画だと思いました。
美の巨人たちで彼女の特集を見ましたが、
描いているエミリーはとても楽しそうです。
今度の新日曜美術館も彼女の特集ですね。

oki様

こんばんは。
同じく国立新美術館の評価がやっと高まりました。
この春、ブリヂストン美術館で誰の作品か分からぬまま「すごくいい!」と
思ったのがウングワレーの絵でした。
初期から晩年までの作品を網羅しており、回顧展にふさわしい
内容で満足です。

No title

僕は国立新美術館をあまり評価していませんが、これは国立新美術館の広いフロアと高い天井を使わないとできないいい企画展だったと思います。
五万年のアボリジニ文化が反映されたエミリーの作品を「理解」するのは難しいし「理解」する必要もないと思う。
僕らはたたずみ、こんな世界もあると思うのみ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。