スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シェリイ・ヘイ Disasters」 MEGUMI OGITA GALLERY

ヘイ

「ギャラリー徘徊」というタイトルを付けて、まとめ書きしようかと思ったけれど、タイトルだけ見た時分からなくなるので、短いですが鑑賞記録。

荻田さんは、西村画廊時代よりお世話になっていて、独立されて画廊をオープンされてからお目にかかったのは、大阪のアートフェアでお会いした時。「アートフェア大阪」と言えば、今年も昨日より3日間の日程で堂島ホテルにて開催されていて、荻田さんの画廊も参加されている。ご興味ある方はお早めに。

肝心の新しい画廊に行けないでいたが、漸くここに至って初訪問。場所は銀座エルメスより徒歩1分程度。
雑居ビルの4階にある小さなスペースに、シェリイ・ヘイの作品が並べられていた。狭いのにそれほど狭さを感じさせないのが不思議。
個展の案内状に使用されていたスノウボウル(作品名:disaster globe)のような作品が気になって、見に行くことにしたのだけれど、ハガキで見るのと、実際手に持って見た時とでの一見印象にさほど変化はない。
しかし、球体を上下に逆さにしてみると、作品に変化が出てくる。
中に入れられているのは、小さな建物、車、そして人々。タイトル通り被災した地球(直訳で良いのか?)が中に入っている。動きがある作品というのも面白い。

絵画(冒頭)も数点展示されていたが、いずれもモノトーンで黒の使用が目立つ。
油彩とチャコールを使用した作品があって、私の好みはチャコールを使用したもの。

カナダ・トロント生まれの作家で、日本での個展は今回が初。


帰り道、エルメスギャラリーものぞいたが、こちらは好みに合わず。「レフトオーバーズ(抜けがら)」、N.S.ハーシャ、ハーシャはインド・マイソール在住で、極めてインドらしい作品を展開している。

*7月26日まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。