スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「錦絵ってなんだろう?」 太田記念美術館

太田記念美術館の友の会会員になっているので、毎月のように通っている。
今回は、浮世絵初心者向けのテーマ「錦絵ってなんだろう?」がテーマになっているので、力を抜いて気楽に見に行ったが、どうしてどうして、前回の「江戸の祈りと呪い」より、面白かった。

何より、今回はメジャー-選手の作品がずらりと並んでいたが、とりわけ広重、歌麿、渓斎英泉の作品が目立っていた。
まず、1.広重。
・「雪中椿に雀」 今回ベスト3のうちのひとつ。
・「龍」 同じくベストのひとつ。
・「木曽路之山川」 3枚揃いもの

2.歌麿
・「化粧二美人」
・「うちわもつ美人」
・「金太郎と桃太郎の相撲」

3.英泉
・「江戸八景 上野の晩鐘」
・「今様美人十二景 おとなしそう」

これに、鈴木春信の「雪中鷺」も出ていた。

ここに挙げた作品はほんの一部。肉筆画コーナーも東川堂里風(初めて聞く名前)の「納涼美人図」など、見ごたえある作品も出ていた。

展示は、作家別でなくどうやって錦絵がつくられていくか、錦絵の種類、刷りの差による作品の違いなどテーマに沿った展示がさなれていて、浮世絵に全く縁のない人にもとっつきやすい内容。

太田記念美術館はいつ行っても、外国のお客様が絶えない。彼らは、大きな声で話すケースが多い。狭い空間なので、お話するのは良いけれど、もう少し声を落として欲しいと思う。

*8月20日まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「錦絵ってなんだろう?」

太田記念美術館で開催中の 「親子で見る浮世絵第二回 錦絵ってなんだろう?」展に行って来ました。 今年は太田記念美術館で開催する展覧会には全て行く意気込みでいたのですが、前回「江戸の祈りと呪い」展に行きそびれ早くも頓挫。でも切り替えが早いのがO型の...

コメントの投稿

非公開コメント

@一村雨さま

こんばんは。
太田記念美術館に外国人客がいない日はなし。
狭い空間なので、大声が響くんですよね。
話すのは構わないのですが、もう少しトーンを落としていただきたいもの。
でも「美術館ではお静かに」って日本だけかも。

No title

私の行った時も、外国の方が、携帯で大声で
しゃべっており、大迷惑でした。
そうそう金太郎と桃太郎の対決、面白かったです。

@Tak様

こんばんは。
太田記念は、毎回チェックしてますが今回は内容も分かりやすく、
かつ展示作品も優品で、良かったと思います。

ボストン、ベルギーと海外コレクションが続きますね。
浮世絵と共に始まる秋ですね。

No title

こんにちは。

この展覧会「あたり」でしたね。
歌麿の「うちわを持つ美人」はもう完璧!
これを観て江戸博のボストンへ繋げたいと思います。

ogawama様

こんばんは。
「鈴木春信殺人事件」面白そうですね。
図書館か本屋でチェックしてみます。
太田記念美術館は、会員(会費4千円)になってまして、
ちょくちょく行っています。
次回はベルギーロイヤルコレクション展」と、こちらも見逃せません。

歌麿に、春信も

あら春信も!これは行かないと~♪
memeさん、和物ミステリはお好きですか?一村雨さんお勧めの高橋克彦「春信殺人事件」、肉筆画をめぐるミステリなんですが、面白かったので良かったらお貸しします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。