スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第14回 秘蔵の名品 アートコレクション展」 ホテルオークラ別館

今年も恒例のホテルオークラ主催のアートコレクション展が開催されています。
昨年初めて訪れましたが、普段お目にかかれない秘蔵の名品を見つけたので、今年も早速行って来ました。

昨年対比で見た今年のコレクション展の特徴は、
①浮世絵が多く展示されている(肉筆・版画いずれもあり)。
②モネの油彩画多い。
ことでしょうか。

さて、展示作品中今年もっとも気に入ったのは、モネの「サンジェルマンの森の中で」1882年吉野石膏株式会社所蔵。
睡蓮ではなく森の中、作品を見ているとレインボーに輝く森の中心に自分が誘われて行くような錯覚を引き起こす。
今更モネと思いきや、やはり良いぞモネとなりました。

洋画では、もうひとつ青い色調で花瓶を描いたセザンヌ作品「庭にある大きな花瓶」も初めて見た作品で印象に残りました。セザンヌらしい一作です。

日本画は若冲作品が2点。
しかし、若冲を凌駕するような大きな屏風がどっかりと会場中盤にありました。

竹内栖鳳「虎」三の丸尚蔵館 1928年
こちらは、猫でも豹でもありません。リアル「虎」です。
竹内栖鳳は応挙の流れを組む四条派の名に恥じない作品。どの作品を見ても栖鳳の絵には一点の隙も見られません。

この虎の向かいに酒井抱一「五節句図」大倉集古館蔵がひっそりと展示されており、こちらも必見です。

数ある浮世絵画家による作品の中でも、北斎の肉筆「日月龍図」三幅対は小品ながらも、迫力ある龍と日月の対比が素晴らしい。さすが北斎と唸りたくなるほど。


アートコレクション展ではすべての作品を掲載した図録が販売されていません。
300円のミニ図録には、興味を持った作品が掲載されておらず、今年は買うのをやめました。

同展チケットには、大倉集古館、泉屋博古館の鑑賞券も付いています。大倉集古館で開催中の「紙で語る」展も併せて鑑賞しましたが、2階に展示されていた「雑画帖」英一蝶や大津絵、百鬼夜行絵巻などは楽しめました(10月12日まで開催)。


*「アートコレクション展」は8月30日まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「第14回 秘蔵の名品 アートコレクション展」 ホテルオークラ東京

ホテルオークラ東京(港区虎ノ門2-10-4 アスコットホール 別館地下2階) 「第14回 秘蔵の名品 アートコレクション展 - パリのエスプリ・京の雅・江戸の粋 - 」 8/8-30 毎年、お盆になると、ホテルオークラまでいそいそと足を運んでいるような気がします。今年で14回を

コメントの投稿

非公開コメント

コニコ様

はじめまして。
コメントありがとうございます☆
モネと言えば睡蓮や水辺の風景が浮かぶのですが、森の作品は
新鮮でした。
おとぎ話に出てきそうです。
今後ともよろしくお願いいたします。

モネの森

はじめまして。コニコと申します。「サンジェルマンの森」で検索してこちらにたどり着きました。アート中心の落ち着いた素敵なブログですね。

私もあの絵が気に入った一人です。色があざやかでファンタジックで魅せられました。TBさせていただきますね。

また遊びに来ます。よろしくお願いします。

No title

@一村雨さま
こんばんは。
モネの良さを十分堪能できた展示でした。
人気投票で、サンジェルマンは何位になるのでしょうね。気になります。

@はろるど様
こんばんは。
オークラのアートコレクションは、ゆったり見られるのも良いですよね。
来年も楽しみです。
ファイニンガー展はこの後、愛知県美に巡回するので名古屋で見る予定です。

No title

こんばんは。TBありがとうございました。
今回もなかなか楽しめる展示でしたね。私も虎が良いなと思いました。
仰るように、あの迫力はどこかリアルです。

p.s 鎌倉へ行かれるようでしたら、少し離れていますが横須賀美術館のファイニンガー展もおすすめです。まだ感想をアップ出来ていませんが、一時は退廃芸術の烙印をおされた芸術家の見事な画業を追うことが出来ました。是非!(既に行かれているようでしたら申し訳ありません。)

No title

私も、モネの「サンジェルマンの森の中で」が
いちばんよかったです。ほんとあのトンネルの中に
引き込まれていきそうです。タイムトンネルのようです。
冊子を買って、投票してきました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。