スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年8月24日 鑑賞記録

今頃夏バテなのか、体調が思わしくないので昨日は美術鑑賞なし、今日もゆるゆるとおとなしめの鑑賞となりました。

1.「江戸文化爛熟期の浮世絵展」 礫川浮世絵美術館

この浮世絵美術館は、名古屋にいた時から一度行ってみようと思いつつ、なかなか行けずに今日を迎えることとなりました。
スリッパに履き替えて、展示を見るところは太田記念美術館と同じですが、スペースはかなり小さい。
問題は数より質です。
歌川国芳で、まだ見たことのない作品が何点か。
中でも、本日一番のお気に入りは「日本名産尽 肥前の国五嶋平戸或は紀州又は諸の浦にて鯨をとる図」(大判3枚続)。
捕鯨して、さらに鯨を解体し、お肉を運ぶ様などが克明に描かれている。う~ん、まさに目で見る日本の産業史。
国芳は、その目で捕鯨の様子を眺めていたのだろうか?それともかわら版など、何らかの紙媒体を通じて捕鯨を知り、この作品を描いたのか興味深い。

もうひとつ、同じく国芳の「秋草」(団扇絵)や「菊児童」も良かった。

秋草で思い出したのは、広重。個人的に広重は風景画より花鳥画の方が好ましい。
「桔梗」「魚尽し(鮎)」「赤魚と笹」、「楓と翡翠」など、風景画以外で楽しませてもらいました。

国貞も相当数出展されていましたが、こちらはあまり惹かれるものがないので、省略。
お客様は、相当の浮世絵ファンと思しき方々が、あの狭いスペースに続々と入って来られるので、マニアに人気の美術館なのかなと感じました。

次回は、現在大はまりの月岡芳年「月百姿」です。間違いなく通います!

*上記展示は本日(24日)が最終日です。


2.「小磯良平展」 武蔵野市立吉祥寺美術館

美術館が目的か、ヨガが目的か微妙なところがありますが、その両方を行うために吉祥寺に向かいました。
吉祥寺には「Shizen Yoga」というスタジオがあり、そこでほぼ半年ぶりにハタヨガのレッスン(入門)を受けた後、伊勢丹吉祥寺店新館にある美術館で鑑賞です。
吉祥寺美術館は初訪です。入口は広く、入ってすぐ右手にミュージアムショップがあり、展示室はそれぞれ小さいのですが3つあります。うち、ふたつが常設<浜口陽三記念室、萩原英雄記念室>、残りは企画展で使用するようです。

今回の企画展は、神戸市立小磯記念美術館の協力で開催されているため、同美術館の所蔵品が中心となっています。
展示は、時代順に
Ⅰ.美校からパリへ-1930
Ⅱ.帰国後から終戦まで 1931-1945
Ⅲ.戦後の再出発 1946-1955
Ⅳ.様々な試みを経て 1956年以降
の四部構成です。

あれ?と思ったのは戦後編から。「二人の女」「働く人」には、明らかにピカソの影響が見られます。
色調さえも、似ている。
このころ、小磯良平は作品の中にキュビスムを取り入れたとのことですが、見た感じキュビスムよりピカソの古典主義時代の作品に似ています。

残念ながら、それほど大作はなかったのですが人気は「踊り子」(1940)にありました。
最後にこの踊り子を見に戻ってくる方が数名。

晩年小磯が手がけた赤坂迎賓館の壁画制作のためのエスキースが1点展示されていましたが、部分でなく全部が見た~いとムンク展のような叫びを心であげつつ、美術館を後にしました。
展示数は30点と少ないですが、作品リストと解説付きのパンフレットが良心的です。さすが、公立美術館。

*9月7日まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

oki様

こんばんは。
吉祥寺美術館は、もう少しスペースがあると良いのですが。
お隣の三鷹に似ていました。
あの広さだと、版画作品などが展示しやすそうです。

吉祥寺でのヨガは私がやりたいのとは違っていました。
スタジオジプシーになりそうです。

No title

おお、僕の愛する街吉祥寺に行かれたのですね!
ヨガ教室もあるというのがいいですね。
吉祥寺美術館は企画展示の本数はあまり多くなく、市民の公募展の会場として普段は使われています。
今回ははるばる神戸から作品が来るということでミュージアムグッズも神戸のものがかなりきていましたね。
小磯は世田谷美術館の回顧展以来でした。
お隣の駅の三鷹にも市民ギャラリーがあり、九月から「スナップショットの時間」開催しますね、ヨガとともにまた楽しんでください。
僕は吉祥寺のディスクユニオンでCD-Rあさるのが好きなのです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。