スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SKY AQUARIUM Ⅱ with Perrier Cafe」 東京シティービュー

昨日の続き。

ライブパフォーマンスの後、六本木ヒルズ-東京シティービューで期間限定開催されているスカイアクアリウムⅡへ。
入場料大人500円ですが、入場前から観客の心をくすぐるのは、何重にも置かれた水槽にごっちゃりいるニモ、いわゆるクマノミたち。
クマノミにもセジロクマノミ、クマノミ、カクレクマノミと種類はいろいろありますが、水槽単位で入れられているクマノミが違います。
イソギンチャクと戯れる不気味なほど無数のクマノミは、かわいいのか気味悪いのか、いややはりかわいい!ダイビングで潜っても、これほど大量のクマノミを見たのは後にも先にもこれが最初。

静静と、前座のクマノミを背に中に進んで行きましょう。
通常の水族館とは違い、どちらかと言えば魚を愉しむというより、水・水中生物・水草・照明、これら全てをインテリアや芸術作品のように見せる手法を愉しむ場所と思った方が良いかもしれません。

それが顕著に現れるのは、会場中盤に出現するリアルな金魚屏風(二曲一双)。
こちらは、屏風を模した縦長の水槽に映像を流しつつ、金魚が水槽を泳ぐシルエットを楽しむもの。
すなわち屏風に描かれているものは、常に動く、生きた作品なのです。
しばらく見ていると、映像の色が白っぽいものからピンク⇒赤と変化して行きます。

最後に私がこよなく愛する「イザリウオ」まで発見。
かわいいことに、滅多に動かずじっと擬態しているのに、泳ぐ姿や這い回る様子まで披露してくれました。可愛いやつです。

そんなこんなで、大人も子供も楽しめるアクアリウム。ぜひ、一度お出かけください。

*9月28日まで開催中です。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スカイアクアリウム ll

六本木ヒルズ東京シティビューで開催中の 「スカイ アクアリウムII with ぺリエ カフェ」に行って来ました。 昨年大好評を博した「天空の水族館」ことスカイアクアリウム。今年もアクアリスト木村英智氏監修の元、海抜250mの空間に幻想的な世界が現出。 (昨年の...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。