スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉国宝館 常設展「水墨画特集」

いつもお世話になっている「はろるど・わーど」さんのブログでご紹介されていたこの展示。気になって仕方ないので、鎌倉まで行って来ました。
予想通り、いや予想以上の見ごたえある内容で眼福でした。

印象に残った作品は以下の通り。

・「山路図」 伝雪舟筆 円覚寺
伝雪舟とのことだが、雪舟らしさは素人目にも分かる。雪舟の弟子の作品だったとしても、かなりの腕前。稜線の描き方と言い、構図と言い素晴らしい。今回のベスト3のひとつ。

・「観音図」 建長寺
人間らしい観音様。滝の水に足を打たせてくつろぐご様子が、微笑ましい。

・「竹斎読書図」 瑞泉寺
銀箔だったのだろうか。往時の姿を想像すると、さぞや立派な絵であったろうと思われる。筆者は不明だが、地味だけれど惹かれる。

・「浄土五祖絵」(善導巻) 光明寺
絵を見ているだけで、ストーリーを追えそうな内容。保存状態もよく、絵もしっかりとしている。続きが見たい!同様に「浄土五祖絵伝」も良かった。

・「富士図」 狩野探幽
・「西湖図屏風」 雲谷等的
後者は、展示場所が狭いせいか、1対の作品が横並びでなく向かい合わせに展示されていた。横並びでしっかりと見せて欲しかった。

この他芦雪、白隠、若冲などなどが連なる豪華版。
隣の仏像も良いのだが、こちらの水墨画の迫力には頭が下がります。

*明日まで開催中。お見逃しなく。
作品リストの準備がないので、ご希望の方は下記HPに掲載されたものをご参照ください。
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kokuhoukan/index.htm

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「常設展 水墨画特集」 鎌倉国宝館

鎌倉国宝館(神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1 鶴岡八幡宮境内) 「常設展 水墨画特集」 8/7-31 探幽、廬雪、若冲とあれば素通りは出来ません。先述の鏑木清方記念美術館へ行った際に寄ってきました。鎌倉国宝館の常設展、「水墨画特集」です。 清方美術館から国宝館へは...

コメントの投稿

非公開コメント

はろるど様

鎌倉国宝館で開催する企画展は必見ですね。
今後も目が離せない場所となりそうです。

No title

こんばんは。私は国宝館へは初めてでしたが、まさかこのような優品がと言った感じですね。雪舟、観音様は私もベストに挙げたいです。

それにしても鎌倉から横浜、さらには庭園美まで一日で廻られたとは…。
memeさんのアクティブなご観覧には毎度ながら脱帽です。

それでは8時間後にお会いしましょう!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。