スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年9月6日 鑑賞記録

青春18きっぷ最後の1回分をどう使うか、来週の土日は期限切れのため、今週が最終期限。
明日は予定があるため、使うのは今日限り。
前日より、頭を悩ますがちょうど展覧会の変わり目だったりして、適当な行き先がない。

結局、藤森照信先生のご著書「美術館三昧」掲載美術館をひとつこなすことにした。

行った順番。

①真鶴町中川一政美術館 ⇒ 「第15回吉田五十八賞・建築設計」、「公共建築百選・建設省」を受賞している。設計者は、柳澤孝彦氏、東京オペラシティ、東京都現代美術館の設計者と言えばお馴染みかもしれない。

感想。建物としての魅力は、正直ほとんど感じなかった。窓の切り取り方、天井、コンクリートには見えない外観が特徴的に感じたが、内装のクロスや照明は、今どき流行らない。
ただ、こちらの美術館は建物の力などなくても素晴らしい景観に恵まれている。隣の公園からは、海を一望しつつ休憩可能。
ソフトクリームをいただきつつ、一息ついて真鶴駅へ戻る。

②新宿三井ビル エプサイトにて、今森光彦写真展「神さまの森、伊勢 日本の聖域・神宮の杜」を見る。
スタンプラリーの最後の砦。結局今森氏による3つの展覧会へ行ったが、最初の写真美術館の昆虫展が一番面白かった。

③府中市美術館 パリ ― ニューヨーク 20世紀絵画の流れ フランシス・リーマン・ロブ・アート・センター所蔵品展

別途アップします。小粒ですが、まずまず楽しめます。

④bunkamura museum 「ジョン・エバレット・ミレイ」展
やはり、文化村のスペースは狭かった。ゴッホ美術館新館と比較するのが間違いだろうが、作品の展示方法も見づらい箇所がいいくつかあったのが気になる。
オフィーリアに再会。 詳細は別途。

まとめると、今日はヒットなしの凡退まではいかず四球を選んで一塁にというところでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。