スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベルギーロイヤルコレクション展 前期」 太田記念美術館

ベルギー

巷で評判の「ベルギーロイヤルコレクション展 前期展示」へ行って来ました。ブロガーの皆様のご報告、ご感想を目にするにつけ、心ははやり、気はあせる。何しろ、前期展示は9/15あさってで終了、さらに後期は9月17日~9月28日(除く22日休館日)のわずか11日間と短い。
見逃したら最後、ベルギーまで行っても見られるか分からないし。。。
前置きが長くなりましたが、とにかく前期には間に合いました。

で、感想ですがやっぱり良かったです。海外里帰り浮世絵はどれもみなハズレなどありません。
まして本展はロイヤル(王立)なだけに、世界で1点とか、世界で7点しかないものの1点とか、稀少性のある作品がいくつかあって、さらに例によって例のごとくコンディションが良い。
雲母刷りの雲母の剥落がほとんどない作品もありました。剥落していてもごく一部。通常国内で見る浮世絵は退色が相当進んでいたり、雲母が半分以上剥げていたりと、状態が万全でないものが多いので、本当に眼福でした。

個人的には、どうしても春信に目が行ってしまいます。
中でも「五常 義」。何でしょう、この朱色とピンクの色の出は。ミネアポリスでもピンク色に感動しましたが、今回はピンクだけでなく微妙な日本色である朱(赤ではない)に目を奪われました。
春信作品は全てコンディションが良くこれだけで、来た甲斐があったと思います。

意外だったのは歌川国貞「大当狂言之内 菅丞相」です。この作品は、展覧会のチラシ(表)にも使用されていますが、最初チラシで見た時は何でこれを使ったんだろう・・・と思うほど、その良さが分かりませんでした。
しかし、本物と対面して「なるほど、これはチラシにと思うわけだ」と納得できたのです。
それほどに、本物の浮世絵から溢れる迫力が強かったということ。桜の枝をバラのように横くわえし、忘れられないのはその瞳。まさしくぎろっとひとにらみする姿は、真剣に怖かった。

忘れてならないのは、国芳の金魚づくしシリーズ。森ビルのスカイアクアリウムで本物の金魚と対面してから、日は浅いのですが、ここまで擬人化できるなんて、江戸文化って楽しかったんだ、と今と変わらぬものを感じてしまいます。

珍しいと言えば歌麿の妖怪(幽霊)画。、3点。「見越入道」「一つ目」「河童」は、美人画歌麿の違った一面を見られる好作品です。
でも、やっぱり美人画の歌麿が好き。

これまた、後期展示が楽しみです。この後来年1月に京都高島屋、5月に日本橋高島屋でも別作品で展覧会があります。
いっそ全てを制覇したいと目論んでしまうのでした。

*前期は9月15日(月)まで開催中です。

コメントの投稿

非公開コメント

panda様

こんばんは。
ギメコレクションが展開されていた頃、
私は浮世絵に関心がありませんでした。
よって見逃すという、今思えば大変な失敗です。
ご期待にそえるよう、がんばります。

駆け込みセーフ!

 ベルギー王国だから「ロイヤル」なのであって 蒐集家ミショットの精力的なコレクションの賜物ですね。ギメより点数が多いそう。その中から良作を選びぬいたのですから、素晴らしさもひとしおですね。今まで静かに保管してくれて感謝!
 浮世絵は、やはり絵のみならず彫りと摺りの技の結集なので、実際実物を観なくては何も語れませぬ。memeさん是非制覇して!

No title

@はろるど様
良かったですね、この展覧会。
後期は早めに行ってこようと思っています。
一目見た時の感動を楽しむために、敢えて購入しませんでした。
京都さえクリアすれば、全部鑑賞できそうですよね。

@一村雨さま
こんばんは。
春信良かったです~。
後期も楽しみ。
ところで、千葉市美はやはり発色イマイチですか。
展示替えなどはあるのでしょうか?
HPには記載がないようでしたが。

No title

私は春信に見とれました。
春信の発色、すばらしかったですね。
昨日、千葉市美術館でも春信見たのですが、
もう海外流出のすばらしいものばかり見ているので
国内にあるものは色アセが目立って、見るに忍びなかったです。
次の終末は後期に行かねばなりませんね。

No title

こんばんは。今回もまたあの春信の色にノックアウトでした。
後期も見逃さずに行きたいところです。

>いっそ全てを制覇したいと目論んでしまうのでした

memeさんなら難なくご制覇されるのではないかと…。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。