スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「出光コレクションによる近代日本の巨匠たち」 出光美術館

idemitu

冒頭のチラシ、山種美術館のものではありません!出光美術館です。
ありがたいことに、さるお方からチケットをいただいたので、早速行って来ました。
出光版プチ「対決展」です。

今回は、出光コレクションによる日本人作家のごった煮的展覧会。
出展作家は
・上村松園
・東山魁夷
・富岡鉄斎
・坂本繁二郎
・小杉放菴
・平櫛田中
・板谷波山
・富本憲吉
など他多数。

展示構成は次の通り。感想と共に振り返ります。
1.近代のめざめ
上村松園の春夏秋冬も良かったが、唯一1点東山魁夷の「春梢」が最高です。欲しい。
なぜか、この2人の作品の後に続くのが、芳年の「風俗三十二相のうち4点」かなり唐突感あり。
そして、忘れてならないのが平櫛田中の「張果像」。
何でしょうね、このリアリズムは。東博の常設コーナーで平櫛田中の木彫作品に出会うたび、雷に打たれたような衝撃を覚えますが、今回もまた同じ。
これは、平櫛田中美術館に行けという思し召しではないでしょうか。

この他、墨色も鮮やかな富岡鉄斎中心に明治の日本画が紹介されています。

展覧会最終コーナーで小杉放菴の作品がずらり。小杉放菴は大好きです。こちらも、一度まとめて見に行く必要がありそうです。
特に最後の最後にある「さんたくろす」などは、見ているとなぜだか泣けて来ます。

2.茶のいろどり
絵画だけではありません。出光コレクションと言かえば、やはり陶芸。
今回は南宋や朝鮮茶碗にまじって、昭和の作家によるお茶碗がずらり。川喜田半泥子と波山中心に展開。

3.和のモダニズム
こちらでは昭和前半の工芸作品を展示。蒔絵や花籠など。高井白陽の蒔絵中心。残念ながら名前は初めて知った。

4.近代陶芸のパイオニア-板谷波山VS富本憲吉
いやはや板谷波山、恐るべし。
彼の編み出した「葆光彩」技法を使った陶芸作品の数々は薄いベールに覆われて不思議な魅力を発散していた。
この技法には、大きな作品より「香炉」や「小花瓶」のような小さな作品によりマッチしているように感じた。そう思ったのは私だけ?
「彩磁蕪小花瓶」や玉葱形の花瓶に使用されていた「彩磁」も美しい。

富本憲吉のモダンなデザイン陶器も捨てがたい魅力。
むしろ普段使いしたくなるのは、こちらの器。
一番のお気に入りは「色絵煎茶器」。旅先携帯用に作られたので、お茶碗が入れ子式になっている。
何と、かわいい器なのだろう。。。

併設で 仙展も開催。

併せて楽しめます。

*10月26日まで開催中です。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

近代日本の巨匠@出光美術館

 出光美術館から皇居や赤煉瓦の法務省旧本館、日比谷公園を眺めつつ お茶をする時間だけでも至福だが、今回も魅惑的な企画展だ。     出光美術館は桃山から江戸期の浮世絵、屏風、陶磁器のコレクションだけだと思っていたが、今回は意外に近現代の作品も多く所蔵して

コメントの投稿

非公開コメント

No title

@panda様
こんばんは。
「なぜ泣けるか」ですが、
①サンタクロースでなく「さんたくろす」という言葉にやられた。
②「さんたくろす」になったことで、懐かしさ、小さな頃の自分を思い出した。
この2つが大きいです。
あとは、作品から醸し出されていた雰囲気ですね。

@一村雨様
こんばんは。
何と、波山の映画があるのですか。
人となりは知りたいような知りたくないような、微妙な所です。
今回の出光はごった煮でしたが、それでも良いもの持ってるだけに
許せてしまいますね。

No title

後半、波山の作品をまとまって観ることができて
大収穫でした。
板谷波山は映画にもなっていて、DVDもあります。
そちらで、人となりを知りました。

芳年は本当に唐突でしたね。それも4点だけで~

張果&さんたくろす

[平櫛田中美術館}というのがあるんですか?行きたい
衝撃的な作風です。踏みしめる足とか 瓢箪から山羊とか、衣紋も。

>「さんたくろす」などは、見ているとなぜだか泣けて来ます。
本当にこれ良かったですね。この発見をメモし忘れていた。
泣けちゃうのはどうして...イブを思い出すから?おじいちゃんを思い出すから?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。